スカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(DXB)

スカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(DXB)

今日は、ドバイ空港(DXB)にあるスカイチームのフラグシップラウンジの一つ
 
Skyteam Lounge
 
を紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジ概要

DXBのスカイチームラウンジは、ターミナル1、エスカレーターで上に上がったところにあります。

入り口で手続きを済ませ、中に入ります。

中は、こんな感じです。



天井はとても独特な流線形のデザインで、広々としています。



バーがあり、飲み物や軽食も食べられます。







さすが中東、アラビアコーヒーや棗椰子もおいてあります。


中の様子を、動画に収めてきました。

Wifiスピードチェック

SkyteamというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

続いて表示されるページで、Get Onlineのところをクリック(タップ)すれば接続完了です。

パスワードは、不要です。

通信速度計測結果


上り 3.11Mbps
下り 1.49Mbps
 
問題なく、快適に使うことができました。

まとめ


ラウンジないの全てが流線形デザインで統一されていて、とてもオシャレな感じです。
 
個人的にはとても好きです 🙂
 
やっぱりいいですね、スカイチーム。
 
このラウンジはなんと、プライオリティ・パスを持っている方も利用することができます。
 
プライオリティ・パスを利用している場合、シャワーは有料です(JPY3,000くらい)。
 
プライオリティ・パスで利用できるのは20.00までですが、20.00までに入れば多分、ずっといることができる気がします・・・^^;
 
今度はスカイチームの上級会員として利用したいですね。
 
自分は2019年から、色々なスカイチームのフライトを重ねて、永久上級会員になることにしました。
 
そのマイレージプログラムは何なのか、どうやって効率よく永久上級会員になるのかを
 
永久上級会員セミナー(スカイチーム編)
 
の中でお伝えします。

Screenshot永久上級会員セミナー(スカイチーム編)のご案内

永久上級会員セミナー(スカイチーム編)のご案内

日本の航空会社が加盟していないアライアンスなんですが、加盟航空会社も結構あって、意外とあると便利な上級会員資格だと思っています。
 
デルタアメックスゴールドカード保有でスカイチーム上級会員になっているあなた、
 
クレジットカードの改悪によりスカイチーム上級会員を諦めかけているあなた、
 
これを機に正攻法でスカイチームの永久最上級会員を目指してみませんか?

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
Leica Leitz ELMAR 50mm F2.8 ライカMマウント シルバー
レンズアダプタ :
LEICA T用 Mレンズアダプタ
接写リング :
ライカ Mマウント接写リング OUFRO 16469

プライオリティ・パスについて

プライオリティ・パスは世界最大級の独立系空港ラウンジプログラムで、フライトの搭乗クラスに関係なく、世界の850以上のVIPラウンジが利用できます。
 
ほとんどのラウンジで、電話、ファックス、Eメール、インターネット接続が利用できます。一部シャワー、会議施設を利用できるラウンジもあります。
 
食事や軽食を無料でとることができ、空港内のレストランに並ぶ必要はありません。
 
ゲートの混雑、フライトの遅れやキャンセルがあった場合でも、ラウンジで穏やかな時間を過ごすことができます。
 
プライオリティ・パスにはプランがいくつかあって、

  • スタンダード :
  • 年会費USD99
    ラウンジ利用時にUSD27を支払う
     

  • スタンダード・プラス :
  • 年会費USD224
    年間10回まで無料でラウンジ利用可能・それ以降はUSD27/回
     

  • プレステージ :
  • 年会費USD359
    ラウンジ使いたい放題
     
    という料金体系になっています。
     
    プライオリティ・パスがあるおかげで、どれだけ助けられたことか。
     
    今では、プライオリティ・パスなしの旅は考えられません。
     
    もちろん、LCCのフライトでもラウンジを利用することができます。
     
    人とは違う待ち時間を過ごすことができますよ 🙂
     
    申し込みは、こちらからどうぞ。

    Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)