Lounge Review : カンクン空港(CUN) プラザプレミアムVIPラウンジ (Plaza Premium VIP Lounge)

Lounge Review : カンクン空港(CUN) プラザプレミアムVIPラウンジ (Plaza Premium VIP Lounge)

カンクン(CUN)からパナマシティ(PTY)へ行く際、
 
プラザプレミアムVIPラウンジ (Plaza Premium VIP Lounge)
 
を利用してみました。
 
ラウンジレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジ概要

The Loungeは、保安検査を過ぎて左側、エスカレーターで上の階に上がります。

営業時間 :
 
6.00 – 最終フライトまで
 
 
中は、こんな感じ。



アルコールはこんな感じ。

スパークリングワイン・シャンパンはありませんでした。


食べ物も置いてあります。




WiFi接続方法

VIP_Lounge_by_MERAというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

ラウンジ内に書いてあるパスワードを入力して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 42.05Mbps
下り 30.29Mbps
 
とりあえず、問題なく利用できました。

まとめ


ラウンジはそこまで広くありませんが、結構混んでいました。
 
このラウンジは、プライオリティ・パスでは入ることができません。
 
アメックスプラチナを持っていると利用できるAMEX Global Lounge Collectionか、有償での利用となります。
 
自分はすでにアメックスプラチナを解約してしまったので基本的に入室はできませんが、今回カンクンへの旅で同行したsoloさんのご厚意で入ることができました。
 
soloさんとは2020年以前からちょこちょこ海外ご一緒させてもらっていますが、なんでも徹底的にする方です。
 
 
プライオリティ・パスが余りにも広がりすぎて、プラザプレミアムが提携を解消しましたが逆に、少しの金額を出せば静かな時間を過ごすことができるので、なんでも無料のものを求めるのではなく少しの支出で大きな快適を手に入れる、という発想がこれからは必要になるのかな、と、発想の転換を求められるような利用となりました。
 
アメックスプラチナを再び持つのではなく、都度の利用で1回JPY5,000位を敢えて支払ってラウンジを利用する、という考え方。
 
どうしても無料が良いのであればプライオリティ・パスで利用できるラウンジを利用すれば良いですし、混んでるのが嫌であれば多少の金額を支払う。
 
自分が追求していくのはレッドオーシャンではなく、ブルーオーシャンですね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA