Lounge Review : パリ・オルリー空港(ORY)ターミナル3 エールフランス航空(AF)ラウンジ(Air France Lounge)

Lounge Review : パリ・オルリー空港(ORY)ターミナル3 エールフランス航空(AF)ラウンジ(Air France Lounge)

フィレンツェからマルセイユへ移動する際、途中あえてオルリー空港(ORY)を利用しました。 
 
エールフランス航空(AF)のラウンジを利用したかったためです。
 
早速中の様子とWiFiスピードチェックの結果をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

ORYへの行き方

シャルル・ド・ゴール空港(CDG)からオルリー空港(ORY)まで、以前はバス1本で行くことができましたが今はいけません。
(2021年9月現在)
 
パリの高速鉄道RERのB線に乗って、そのままAntonyまで行ってOrlyValに乗り換えれば行くことができますが、個人的にはこのB線、好きではありません。
 
車両の中でいきなり歌い出し、お金を求める人や、何も言わずにお金を求めてくる人が多く、必ずと行っていいほど遭遇してしまうからです。
 
今回も、例外ではありませんでした。
 
こういうイヤな目に遭わずに済ませるためには、バスでオペラ座まで行くことをお勧めします。
 
AntonyでOrlyVALに乗り換えます。

オルリー空港(ORY)の中は、こんな感じ。

フランス国内線は、ターミナル3です。


ラウンジ概要

ラウンジは、セキュリティを通過してゲートE近くにあります。

螺旋階段を上がり、ラウンジ入り口へ。



 
営業時間 :
5.30 – 22.00
 
 
中は、こんな感じです。









フランス仕様のコンセントです。

窓から、AFが駐機しているのが見えます。



ここから先は、アルティメット会員のみ利用可能。

自分はまだ、利用できません。
 
提供されているアルコールは、こんな感じ。

白ワインの参考価格です。

WiFi接続方法

AirFranceLoungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

チェックボックスにチェックを入れて、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 27.02Mbps
下り 29.68Mbps
 
高速で、快適に利用できました。

まとめ


フランス国内の空港・ラウンジを制覇したい、という思いから今回、敢えてORYを選択。
 
ORYにはターミナルが3つあり、ターミナル1のAFラウンジは2021年改装したばかりなのでこちらも氣になってます。
 
今回はマルセイユへ移動したのですが、機内ではシャンパンが提供されています。
 
参考価格はこのくらい。

フランスのラウンジはまだまだ行ったことがないところばかりなので、行けるうちに色々と試しておこうと思います!

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ

カメラ :
iPhone

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA