Lounge Review : マドリード空港(MAD) ターミナル4 イベリア航空(IB) プレミアムラウンジDalí(Premium Lounge Dalí)

Lounge Review : マドリード空港(MAD) ターミナル4 イベリア航空(IB) プレミアムラウンジDalí(Premium Lounge Dalí)

マドリード(MAD)からのフライトを利用する際、イベリア航空(IB)のフラグシップラウンジの一つ
 
プレミアムラウンジDalí
 
へ行ってきました。
 
ラウンジのレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジ概要

プレミアムラウンジDalíは、セキュリティチェック通過後利用できるラウンジです。


営業時間 :
 
6.30 – 23.00
 
 
中はこんな感じです。


広々としていて、開放感があります。



日本だとコンビニエンスストアなどで高値で販売されているミネラルウォーターが、山のようにおいてあります。



アルコールのコーナー。

食べ物のコーナー。






世界の就航地の中に、一応東京も入っていました。


もちろんシャワーもあります。

特徴的な、大きな赤い椅子が置いてありました。

WiFi接続方法

IBラウンジは、空港の無料WiFiを利用することになります。
 
AIRPORT FREE WIFI AENAというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードは、不要です。


以下の画面が表示されれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 8.91Mbps
下り 4.81Mbps
 
問題なく快適に利用できました。

まとめ


初めてのスペイン、乗り継ぎのみでしたが空港のラウンジは素敵な感じでした。
 
イベリア航空(IB)は、公式サイトがとてもいけてないのでちょっと構えていましたが、良い意味で期待を裏切られました。
 
空港のサービス自体もちょっと微妙だったので改善の余地ありですが、機材やラウンジのハード面は素敵です。
 
サービスなどのソフト面がもう少し改善されれば、より良い航空会社になると思うのですが、これはなかなか難しそう。
 
IBのラウンジはスペインの芸術家の名前がついています。
 
このラウンジの名前はダリで、もう一つターミナル4Sにあるラウンジは「ベラスケス」。
 
世界史の歴史に疎いので、名前を知りませんでしたが中世の画家のようです。
 
ベラスケスラウンジの方も行きましたが、こちらも基本的にはつくりは同じ。
 
ラウンジのレビューは、また改めて。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA