Lounge Review : マンチェスター空港(MAN) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジ

Lounge Review : マンチェスター空港(MAN) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジ

AviosハンターのPAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
2019年末、イギリスから日本へ戻って来る際にマンチェスター空港(MAN)を利用したのですが、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のラウンジへ行ってきました。
 
中の様子を紹介します。

ラウンジ概要

MANのBAラウンジは、セキュリティチェックを行い、少し歩いた先にあります。


中の様子は、こんな感じ。


ラウンジは円状になっていて、入り口の向こうに窓があります。



食べ物や飲み物が、色々置いてあります。





ビジネスコーナーもあります。

お酒の種類もたくさんありました。

全部は調べきれませんでしたが、複数ある白ワインの一つの参考価格はこんな感じ。

WiFi接続方法

BALoungeWiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

その後表示される画面で、パスワードを入力します。

パスワードは、ビジネスクラスに搭乗する場合は事前にメールで送られてきます。
 
ラウンジ内にも、表示があります。
 
パスワード入力後、以下のような画面が出たら接続完了です。

通信速度計測結果


上り 1.07Mbps
下り 0.29Mbps
 
あまり数字ほどの遅さは感じませんでした。
 
切れることなく、快適に利用できました。

まとめ


フライトの都合上少ししか滞在できなかったので、白ワインの銘柄を全て調べ切ることはできませんでした^^;
 
年末ということもあり、空港内は大混雑していましたがラウンジの中は落ち着いていました。
 
チェックインでだいぶ行列ができていて、上級会員も全く関係なし。
 
BAのターミナルは1ですが、電車の駅からターミナル1までは結構歩かされます。
 
エレベーターを利用して、一旦外に出てだいぶ歩いてまたエレベーター、という感じなので、荷物が多いとなかなか大変です。
 
またプライオリティレーンが1列しかなく、エメラルドメンバー専用のレーンもなし。
 
セキュリティレーンのファストトラックも全く機能しておらず、ちょっと運用的にまずいのではないかなぁと思いました。
 
当然のごとく妻は怒ってました^^;
 
MANは近い将来ターミナルが拡張するようなのですが、それに合わせてこの辺りの運用も改善してもらえると嬉しいですね。
 
ロンドンとの間も頻繁に往復しているのですが、搭乗口もなんだか狭かったので、拡張されたターミナルへ移動してラウンジとともにリニューアルしてくれないかなぁと密かに思っています。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ

カメラ :
 
iPhone
 

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea