マリオットの積極的なステータス獲得救済策

マリオットの積極的なステータス獲得救済策

世界中のホテルチェーンが2020年のステータス延長を発表していますが、マリオットはさらに踏み込んだ形の発表を行いました。
 
期間限定のキャンペーンではありますが、これでマリオットのステータス獲得がしやすくなるのではないかな?と思います。
 
その詳細をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

特典宿泊の必要ポイント数削減

2019年にマリオットは特典宿泊に必要なポイント数をオフピーク/スタンダード/ピークの3段階に分けましたが、
 
・2020/6/30までに、
・2020/7/31までの予約をポイントで行うと、
・全てのホテルにおいて必要ポイント数がオフピークのレートが適用される
 
となります。
 
世界には、オフピークのレートがほとんど存在しないホテルもあります。
 
そんなホテルにお得に宿泊できるチャンスですね 🙂
 
ちょうど今、マリオットのポイント購入のキャンペーンが行われているので、ホテル宿泊の目的でポイントを購入しても良いかもしれません。

Screenshotマリオットのポイント60%ボーナスセール(2020/6/30まで)

マリオットのポイント60%ボーナスセール(2020/6/30まで)

ステータスに応じて必要泊数の50%をプレゼント

さらにもう一つ、ステータスの獲得をしやすくするために、7月末を目処に現在保有しているステータス維持に必要な泊数の半分が付与されます。
 
付与される泊数ですが、
 
・シルバー : 5泊
・ゴールド : 13泊
・プラチナ : 25泊
・チタン : 38泊
・アンバサダー : 50泊
 
付与される泊数の基準は、2019年の泊数に基づきます。
 
付与される泊数について、コミュニティメンバーの方から情報をいただきましたが、マリオットに電話で確認されたところ、
 
2019年の宿泊数が50泊であれば25泊付与、50泊未満の実績であればゴールド会員扱いになり13泊分が与えられる
 
となるそうです。
 
情報共有ありがとうございました 🙂

アンバサダーは更に特典が

2019年にアンバサダーになった人に対して、誰か1人にプラチナステータスをプレゼントできるようになります。

まとめ

既にマリオットもステータスの延長も発表していますが、今回の施策により、更に上のステータスを獲得しやすくなると思います。
 
例えば2019年までプラチナメンバーで、今年ゴールドステータスになってしまった人は13泊付与されます。
 
SPGアメックスカードを保有してゴールドステータスを保有している方も今年のうちに37泊すればプラチナステータスを獲得できますね。
 
まぁ、プラチナチャレンジも可能なようなのでそちらの方がお得ですが、プラチナステータスからチタンステータスを狙う場合には有効かもしれません。
 
2019年、プラチナステータスであった時にマリオットウェスティン東京に宿泊し、スイートルームへアップグレードしてもらいました。

とても素敵な滞在となりましたが、だからと言って、マリオット修行はやりません・・・^^;
 
自分は、ヤメSPG -> セゾンアメックスビジネスプラチナ + ハイアット + マリオットで、独自路線を進んでいこうかと思っています。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea