Lounge Review : シンガポール空港(SIN) ターミナル1 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジ

Lounge Review : シンガポール空港(SIN) ターミナル1 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジ

シンガポールから日本へ帰る際、シンガポール空港(SIN)ターミナル1にあるブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のラウンジへ行きました。
 
なかなか利用するタイミングが合わず悔しい思いをしていましたが、ようやく利用できたので中のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジ概要

BAのラウンジは、SINのターミナル1、ラウンジが数多く集まっているエリアにあります。

入り口だけはいつも見ていましたが、ようやく入ることができました。

営業時間 :
 
15.00 – 23.00
 
 
ラウンジの中は、こんな感じ。

入ってすぐのところに、バーがあります。

ここは、ファーストクラス搭乗客のみが入れる場所でコンコルドルームのカードを持っていても入れない場所だそうです。


紅茶はTWGではなく、TWININGSでした。


アルコールのコーナーです。



ビジネススペースもあります。


自分が訪れたのは16.30頃でしたが、その時は料理はありませんでした。
 
ですが、19.00頃になって料理が出てきました。

中の様子を動画に収めてみました。

シャンパン、白ワイン

BAラウンジにはシャンパンはおいてありませんでした。
 
白ワインの品揃えはこんな感じです。

白ワインの参考価格は、こんな感じ。

(JPY2,200くらいです)

(JPY3,000くらいです)

どれも甘くありませんでしたが、Whale’s Taleの白ワインはこんなに高くありません^^;
 
JPY1,000くらいで購入できます。

WiFi接続方法

BALoungeWiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

その後表示される画面で、パスワードを入力します。

パスワードは、ビジネスクラスに搭乗する場合は事前にメールで送られてきます。
 
ラウンジ内にも、表示があります。
 
パスワード入力後、以下のような画面が出たら接続完了です。

通信速度計測結果


上り 2.79Mbps
下り 0.25Mbps
 
WiFiはすぐ切れて、遅いです。

まとめ


BAラウンジは、デザインはBAラウンジっぽいですが残念ながらコーヒーはUnionではありません。
 
紅茶がTWININGSなのはさすがかな、という感じですが、コーヒーもぜひ本家と同じUnionにして欲しいですね。
 
また、バーの中にはどんなアルコールがあるのか、氣になるところです。
 
今度はSINからファーストクラスに乗らないと・・・ 😛

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA