シンガポール航空(SQ)のボーイング787-10就航路線まとめ(2019年9月版)

シンガポール航空(SQ)のボーイング787-10就航路線まとめ(2019年9月版)

最近色々とシンガポール航空(SQ)が気になっているPARですが、その理由の一つに最新機材のボーイング787-10があります。
 
新しくなったスイートクラス(ファーストクラスの更に上のクラス)にいつかは塔乗したいと、日々マイレージと路線の研究をしているのですが、ボーイング787-10を搭載した機材が就航する路線も日々変わるのでその路線を追いかけなければいけません。
 
そこで、新しい路線が就航する度に更新できるよう、まとめた記事を書いてみました。
 
就航都市・必要マイレージ数に変更があった場合、随時この記事を更新していきます。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

就航路線と便名はこちら

2019年9月現在、就航済の路線と就航予定の路線は以下の通りとなっています。

ここをタップして表示Close
路線 便名(SIN発/SIN行) 曜日 備考
バンコク(BKK) SQ982/SQ983 毎日
クアラルンプール(KUL) SQ118/SQ119 毎日
関西(KIX) SQ618/SQ619
SQ622/SQ623
毎日
パース(PER) SQ215/SQ216 毎日
バリ(DPS) SQ942/SQ943 毎日
名古屋(NGO) SQ671/SQ672 毎日
ホーチミン(SGN) SQ185/SQ186 毎日
ニューデリー(DEL) SQ401/SQ402 毎日
福岡(FUK) SQ655/SQ656 毎日
台北(TPE) SQ876/SQ877
SQ878/SQ879
毎日 SQ878/SQ879は2019/10/10から
香港(HKG) SQ871/SQ872 毎日 2019/10/9まで
上海浦東(PVG) SQ826/SQ827 毎日

必要マイレージ数

B787-10ビジネスクラスはSQマイレージでないと塔乗できません。
 
SQマイレージでの必要マイレージ数(片道)を紹介します。

ここをタップして表示Close
航空会社 方面 必要マイレージ数(SIN発)
シンガポール航空(SQ)
KrisFlyer
KUL
DPS
19,000
シンガポール航空(SQ)
KrisFlyer
BKK 21,500
シンガポール航空(SQ)
KrisFlyer
TPE
HKG
30,500
シンガポール航空(SQ)
KrisFlyer
PER 36,500
シンガポール航空(SQ)
KrisFlyer
DEL
PVG
39,000
シンガポール航空(SQ)
KrisFlyer
KIX
NGO
FUK
94,000
タイ国際航空(TG)
Royal Orchid Plus
BKK
KUL
DPS
55,000

まとめ

2018年8月にマイレージを利用してSIN – KIX線のビジネスクラスを、家族4人分予約して搭乗して来ました。

ScreenshotBusiness Class Review : SQ618 シンガポール(SIN) – 関空(KIX) Boeing B787-10

Business Class Review : SQ618 シンガポール(SIN) – 関空(KIX) Boeing B787-10

また、成田(NRT)線がA380運航となる前に、搭乗してきました。

ScreenshotBusiness Class Review : シンガポール航空(SQ) SQ638 シンガポール(SIN) – 成田(NRT) Boeing B787-10

Business Class Review : シンガポール航空(SQ) SQ638 シンガポール(SIN) – 成田(NRT) Boeing B787-10

個室感のある座席なので、小さい子供と一緒だと子供が不安になってしまうかもしれません^^;

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea