プール付きの空港ラウンジ

プール付きの空港ラウンジ

自分が旅をする際、空港のラウンジへ行くのが楽しみの一つになっていますが(もはやそれ目的で旅をしているような感じですが)、ラウンジ内には様々な施設があります。
 
ドーハ(DOH)にあるカタール航空(QR)のラウンジはとても広くて驚かされたり、

ScreenshotLounge Review : ドーハ空港(DOH) カタール航空(QR)アルムルジャン(Almourjan)ビジネスクラスラウンジ

Lounge Review : ドーハ空港(DOH) カタール航空(QR)アルムルジャン(Almourjan)ビジネスクラスラウンジ

香港(HKG)にあるキャセイパシフィック航空(CX)のラウンジではヨガができたり。

Screenshotキャセイパシフィック航空(CX)の香港(HKG)ラウンジ「the Pier」にヨガのスペース設置

キャセイパシフィック航空(CX)の香港(HKG)ラウンジ「the Pier」にヨガのスペース設置

世界には他にも様々な施設を提供しているラウンジがありますが、今日はプールがあるラウンジとそのラウンジがある場所を紹介したいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

プールがあるラウンジ

ラウンジの施設内、しかも外にプールが用意されているなんて聞いたことがありません。
 
こんな施設を提供しているのは、ドミニカ共和国のプンタカナ(PUJ)空港。
 
ターミナルBにあるVIPラウンジに、屋外プールがあります。
 
プールはこんな感じ。

プールに入りながらのんびり、飛行機の離着陸を眺めることができそうです。
 
ステキですね!
 
そしてこのラウンジ、プライオリティ・パスを利用しても入ることができます。
 
PUJには結構な数の航空会社が乗り入れていて、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)もロンドンガトウィック(LGW)から乗り入れを行っています。

まとめ

このプールに入るためには少なくとも乗り継ぎ時間が2時間は必要かなと思います。
 
ただ、プライオリティ・パスでこのラウンジを利用できるのは、2時間までとなっています。
 
プールでゆっくり3時間泳ぐ、といったことはできません。
 
営業時間は、AM5.00 – 21.00。
 
プールに入るためだけにPUJに行くのはなかなか難しいですが、晴れた日に一度は入ってみたいですね。
 
PUJまで行くためのマイレージ貯めないと・・・。
 
なお、自分がPUJへ行くために貯めようと思っているマイレージはどこなのか。
 
PUJまでお得に行くための提案を、有料メールマガジンの中で行っています。
 
PUJに限らず、中米にお得に行きたいあなた、ぜひメールマガジンをお申し込みください 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea