2020年夏に行けるかもしれない?!国

2020年夏に行けるかもしれない?!国

2020年5月の連休も終わりましたが、どこにも行くことができず悶々とした日々を過ごした方も多いと思います。
 
自分はもともと今年の連休中には何も予定を入れず、子どもたちと近くの公園などに行こうと思っていたのですが結局家にいました。
 
むしろ問題はその後。
 
5月下旬から予定していたイスタンブール・ソフィアへ行くことができず、止むを得ずフライトをキャンセルしました。

5月のこの旅から色々航空券を組み合わせて使う予定だったのですが、早速歯抜けの状態になってしまいました^^;
 
一方で、入国の基準を徐々に緩和し始めている国もあります。
 
そんな希望が持てる国を紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

夏に行けるかもしれないのは?

今のところ、観光客を積極的に迎える計画を見せているのがギリシャ
 
6月1日よりホテルの営業再開が予定されていて、観光大臣もBBCなどで7月から観光客を積極的に受け入れる計画があると話しています。
 
https://www.gr.emb-japan.go.jp/files/100070146.pdf
 
またフランスも、2020/5/11より封鎖の段階的解除を始めます。
 
それに伴い飛行機も再び利用できるようになりますが、
 
https://www.deplacementspros.com/a-la-une/air-france-entame-son-plan-de-reprise-le-11-mai
 
7/1から、日本からの搭乗客も入国できるようになりました。
 
https://www.fr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/idou-seigen2_00001.html
 
オーストリアは既に、シェンゲン協定国内のパスポートを持っている人に対してウィーン空港(VIE)でEUR190のPCR検査を行い、問題がなければ14日間の経過措置を免除しています。
 
検査の結果が判明するには3時間かかるようですが、14日よりはずっとマシでしょう。
 
トルコはもう一歩踏み込んで、6月からアジアの観光客も入国できるようになっています。
 
イギリスも2020/7/15から、日本から来た人を対象に自主隔離の免除を行うようになる予定です。

日本から行けるのか?

これらの国へ入国ができたとしても、そもそも飛行機で行けなければ話になりません。
 
2020/5/12現在、日本航空(JL)がロンドン(LHR)へ、全日空(NH)がフランクフルト(FRA)へそれぞれ運航しており、またカタール航空(QR)もドーハ(DOH)へのフライトを行っています。
 
これらの空港を乗り継いで、ATH/CDG/VIE/ISTへ行くことは可能でしょう。
 
8月の特典航空券空き状況を少し見てみましたが、日によってはビジネスクラス/ファーストクラスも空いているようでした。
 
この時期で8月のビジネスクラス/ファーストクラスが空いているとは・・・。

まとめ

旅に対する希望を持ち始めることができそうですが、まだまだ航空券を予約するのは時期尚早。
 
出国して、仮に現地に入国できたとして、帰国の時に14日間も待機しなければいけないのではたまりません。
 
この措置期間がないのが大前提となるでしょう。
 
航空券もまだ高いですし、これから運航を再開する航空会社が出てくるかもしれません。
 
QRは、運航路線をさらに増やす計画があります。


楽観的すぎかもしれませんが、可能性がある限りは希望を持ち続けたいですよね 😉
 
8月にもヨーロッパへ行く航空券がまだ残っているので、できれば使いたいです!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Ken

    まず、6月15日まではシェンゲン協定加盟国へは非ヨーロッパ人は入国できまでん。(その後延長される可能性はあります)
    フランスですが、
    Concernant les longs courriers, le retour à la normale sera plus lent puisque les frontières de l’espace Schengen seront fermées jusqu’au mois de septembre selon les autorités françaises. と書かれているので、フランスへの夏の観光での渡航は日本人には無理だと思った方が良いです。(フランスの滞在許可証を所持している人たちは例外)
    またスペイン政府は9月まで国境を閉じる意向を発表しています。

    スウェーデンやオランダは現在でも国境を閉鎖していないので、シェンゲン協定地域が開けば渡航をできる可能性があるかもしれません。

    ちなみにウィーン空港は開港していますが、オーストリア航空は5月31日まで全便運行停止しています。

    • By par

      コメントありがとうございます。
      フランスは9月までダメっぽいですか・・・シェンゲン協定外の国に対してはやっぱり厳しいですね。
       
      入国時、日本帰国時の措置期間さえ緩和されれば、どこかの国に行けるかもしれないのになぁ・・・と淡い期待を寄せています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea