ロンドン・ヒースロー空港(LHR)のファストトラックが有料で利用できます

ロンドン・ヒースロー空港(LHR)のファストトラックが有料で利用できます

混雑時にはとても待たされるロンドン・ヒースロー空港(LHR)の荷物検査ですが、この混雑を緩和するために有料でファストトラックを利用できるようになりました。
 
ファストトラックの有料化は、混雑解消につながるんでしょうか?
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

利用方法など概要

ファストトラックに関する説明のページは、こちらです。
 
https://www.heathrow.com/airport-guide/terminal-facilities-and-services/fast-track
 
ファストトラックを利用する手順としては、専用の予約ページから予約をして、受け付けた旨のメールと搭乗券をスタッフに見せることで、ファストトラックを利用することができます。
 
出発の2日前まで、予約することができます。
 
利用料は、£12.5(JPY1,800くらい)。
 
どのターミナルを利用する場合でも価格は同じですが、ターミナル5は北ウィングのみ利用可能です。
 
ちなみに、ロンドン・ガトウィック(LGW)でも有料でファストトラックを利用できるのですが、こちらは£5です(MyGatwickに登録すれば£4です)。
 
LHRのファストトラック予約ページは、こちらです。
 
https://secure.heathrow.com/?p=q&src=LHRW044
 
そんなに高すぎる訳ではありませんが、JPY1,800を払って待ち時間を短縮するだけの価値があるかどうか、ですね。
 
もちろん、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)を含む航空会社の上級会員の人は無料で利用できます。
 
ただ航空会社によって、出発時利用可能・乗り継ぎ時利用可能という感じで分かれているので、詳細はこちらのページをご覧ください。
 
https://www.heathrow.com/airport-guide/terminal-facilities-and-services/fast-track/airline-eligibility

まとめ

BAの上級会員になってからは特典の一部として無料でファストトラックを利用して、LHRで乗り継いでどこかに行っていたのですが、2018年12月にLHRを出発空港として利用する予定です。
 
その際もファストトラックを利用することになると思いますが、JPY1,800の価値があることを無料でできるありがたみを感じながらセキュリティレーンをくぐりたいと思います。
 
このファストトラックがいつ役に立つかと言うと、上級会員ではない航空会社、特にイージージェット(U2)などのLCCに搭乗する場合に効果を発揮すると思います。
 
また、LHRといえばヒースローリワードですね 🙂

Screenshotヒースローリワード(Heathrow Rewards)、貯めてますか?

ヒースローリワード(Heathrow Rewards)、貯めてますか?

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)