クアラルンプールのインタウンチェックイン

クアラルンプールのインタウンチェックイン

SFC修行やJGC修行などで、クアラルンプール(KUL)を利用する方も多いと思います。
 
もちろん修行でなくても、観光やビジネスでの利用も。
 
クアラルンプールには、便利なインタウンチェックインがあるのをご存知でしたか?
 
このインタウンチェックインを活用して、クアラルンプールでの滞在をより楽しむことができます。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

インタウンチェックインとは

そもそもインタウンチェックインというのは、空港まで行かなくても主要駅で搭乗がチェックインができるサービスで、その時点で手荷物を預けることができます。
 
先にチェックインを済ませ、手荷物を預けることができるので、時間を有効に使うことができます。

KULのインタウンチェックインは

それでは、クアラルンプールのインタウンチェックインはどのようにするのでしょうか。
 
KLセントラル駅と空港とを結ぶ電車(KLIAエクスプレスまたはKLIAトランジット)の利用者が、
 
最大で搭乗の8時間前から、締め切りは搭乗の3時間前まで、
 
午前5時~午後10時の間で、
 
チェックインが可能です。
 
2017年9月現在、このKLセントラル駅で

  • マレーシア航空
  • マリンド・エア(OD)
  • キャセイパシフィック航空
  •  
    です。
     
    マリンド・エア(OD)は、親会社がインドネシアのライオン・エア(JT)の航空会社で、当初はLCC扱いだったものの最近は
     
    ・ビジネスクラスの設置
     
    ・広い座席とパーソナル・モニターの設置
     
    ・預け手荷物が15kgまで無料
     
    ・KULのターミナルをKLIA2(LCC専用のターミナル)からKLIA(フルサービスキャリア用のターミナル)へ移動
     
    など、LCCからの脱却のために色々攻めている航空会社です。
     
    親会社のJTよりも広範囲の国々に就航しています。
     
    そのうち、大きな航空会社と提携をして、マイレージが貯まるようになるかもしれませんね。

    まとめ

    自分がSFC修行でマレーシアへ行った時は「日帰り」だったので、市内へは出図、空港散策をしていました^^;

    Screenshot子連れSFC修行2017#5(HND-KUL往復 × 2)

    子連れSFC修行2017#5(HND-KUL往復 × 2)

    インタウンチェックインと言えば香港が有名ですが、クアラルンプールの場合も快適な旅ができそうです。
     ​
    [動画]香港MTR 中環(Central)からエアポートエクスプレス 香港駅までの行き方

    [動画]エアポートエクスプレス 香港駅でのインタウンチェックイン

    以前は日本でも、日本橋箱崎町のT-CATでインタウンチェックインができたんですが、今はもうありません。
     
    http://www.tcat-hakozaki.co.jp/
     
    東京メトロの半蔵門線・水天宮前が最寄駅なんですが、ここから都内で遊ぶのはちょっと不便です。
     
    日本IBMに用事がある方は便利なのかもしれません^^;

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)