ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の特典航空券予約でヴァージン・アメリカ(VX)のフライトが予約可能に

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の特典航空券予約でヴァージン・アメリカ(VX)のフライトが予約可能に

アラスカ航空(AS)に買収されたヴァージン・アメリカ(VX)ですが、VX便名のフライトは2018/4/25で終了となります。
 
そんなタイミングで、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosを利用してVXフライトの特典予約が可能となりました^^;
 
予約可能な方面などを紹介します。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

VXフライトでの必要Avios数は

BAの特典航空券予約で必要なAvios数は、実移動距離によって変わってきます。

  • 1から1,150マイルまで : 7,500 Avios(エコノミー) / 30,000 Avios(ビジネス)
  • 1,151から2,000マイルまで : 10,000 Avios(エコノミー) / 40,000 Avios(ビジネス)
  • 2,000から3,000マイルまで : 12,500 Avios(エコノミー) / 50,000 Avios(ビジネス)
  •  
    それぞれの必要Avios数でフライト可能な区間の例として、

  • 1から1,150マイルまで : シアトル(SEA)からロサンゼルス(LAX)
  • 1,151から2,000マイルまで : サンフランシスコ(SFO)からシカゴ(ORD)
  • 2,000から3,000マイルまで : サンフランシスコ(SFO)からコナ(KOA)などハワイ州
  •  
    があります。
     
    ただ、残念ながらオンラインでは予約ができず、Executive Clubのコールセンターへ電話をして予約をする必要があります。
     
    日本語での対応も可能ですが、お役所的な営業時間です^^;
      
    Executive Club
    03-3298-5209
    月曜~金曜(祝祭日を除く)
    09:00~12:00, 13:00~17:00
     
    自分は何回も電話をしているので、待ち時間の音楽を口ずさめるようになってしまいました^^;

    空き状況を調べるには

    Aviosを利用して特典航空券を予約するにも、ただ闇雲に日付を伝えて空席照会させるのは効率的ではありません。
     
    ましてや、BAのコールセンターはつながらない時は1時間近くつながらないこともあるので、電話代のムダになってしまいます。
    (フリーダイヤルではありません!)
     
    予め、搭乗したい日付の空席状況を確認することをお勧めします。
     
    では、どうやって調べるのか。
     
    そんな時こそ、アラスカ航空(AS)サイトの出番です。
     
    例えばSFO – KOA線の空き状況を調べたいときは、ASのサイトで「use miles」にチェックを入れて検索すると、特典航空券予約での空席状況がわかります。

    空いてますね。
     
    しかも、ASマイレージだとエコノミー片道17,500マイルから30,000マイルかかるところ、BA Aviosだと12,500Aviosで済んじゃいます。
     
    空き状況を確認したら、BAコールセンターへ連絡しましょう。

    まとめ

    消えゆくVXフライトに搭乗したい気持ちもやまやまなのですが、今のところアメリカの地を踏む予定はないので、自分は見送ります。
     
    将来、何かの用事でアメリカへ行くことになった時、リチャード・ブランソンが新しいヴァージン・アメリカを設立していたらその時は搭乗してみようと思います 😉

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)