Lounge Review : アムステルダム空港(AMS) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジ

Lounge Review : アムステルダム空港(AMS) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジ

アムステルダム(AMS)からロンドンヒースロー(LHR)へ行く際にブリティッシュ・エアウェイズ(BA)を利用したので、
 
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジ
  
へ行って来ました。
 
中の様子とWifiスピードチェックの結果をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

ラウンジ概要

BAラウンジは、出国審査を終えて出発ゲートの40番付近にあります。


営業時間 :
 
5.30 – 21.30
 
隣には、Aspireラウンジがあります。

ScreenshotLounge Review : アムステルダム空港(AMS) Aspire Lounge

Lounge Review : アムステルダム空港(AMS) Aspire Lounge

中は、こんな感じです。



窓からは、様々な航空会社の機材を見ることができます。

自分が好きな丸いデザインの切り抜きがあります。

食べ物・飲み物のコーナーです。


ナフキンがおしゃれな感じで並べられています。

こういうの大好きです 🙂



紅茶も色々な種類の味が置いてありました。




中の様子も、動画にしています。

WiFi接続方法

BALoungeWiFiというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

その後表示される画面で、パスワードを入力します。

パスワードは、ビジネスクラスに搭乗する場合は事前にメールで送られてきます。
 
ラウンジ内にも、表示があります。
 
パスワード入力後、以下のような画面が出たら接続完了です。

通信速度計測結果


上り 4.37Mbps
下り 10.03Mbps
 
接続までにちょっと待たされましたが、接続後はOK。
 
1時間くらいラウンジで作業をしていましたが、全く問題なく使えました。

まとめ


今回は平日訪れましたが、AMSのBAラウンジはビジネスパーソンが多かったです。
 
LHRだけでなくLCYにもLGWにも就航しているので、ビジネスはもちろん修行もしやすいと思います 🙂

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
Leica Leitz ELMAR 50mm F2.8 ライカMマウント シルバー
レンズアダプタ :
LEICA T用 Mレンズアダプタ
接写リング :
ライカ Mマウント接写リング OUFRO 16469

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)