アコーとパリ・サンジェルマン(PSG)のPVに出演させていただきました!

バースデーフライト2023(ロンドンヒースロー(LHR) – ニース(NCE) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) BA356)

バースデーフライト2023(ロンドンヒースロー(LHR) – ニース(NCE) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) BA356)

毎年の自分の誕生日にはフライトをしてみようと去年思い立ち、今年も誕生日にフライトをして来ました。
 
今年は、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)。
 
誕生日前日にロンドンへ移動し、ニースへ行くためのフライトです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。
[toc]

BA323搭乗記

今回はロンドンヒースロー空港(LHR)発。

馬がお出迎えをしてくれるファーストクラス専用レーンを利用して、ファーストラウンジを通り抜けます。
馬の手綱を持っている人
コンコルドルームで、セルフお誕生日会を行います。

Screenshot

Lounge Review : ロンドンヒースロー空港(LHR) ターミナル5 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) コンコルドルーム (British Airways(BA) The Concorde Room)

Lounge Review : ロンドンヒースロー空港(LHR) ターミナル5 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) コンコルドルーム (British Airways(BA) The Concorde Room)

今回訪れたときは、プロジェクタでアニメーションが壁に投影されるようになっていました。
花が飾られた部屋
図書館にいる人たち
今回のメニューは、こんな感じです。
テキスト, 手紙
テキスト, 手紙
誕生日に素敵な時間をコンコルドルームで過ごすという幸せを噛み締めていると時間が来たので、機内に乗り込みます。
テーブルの上にあるラップトップとマウス
日本と同じように、Group 1に行列ができていました。
駅に待っている人たち
今回搭乗したのは、エアバス A320。
ダイアグラム
機材登録番号は、G-EUUSです。
 
今回は、BA上級会員維持のために必要なBA4区間のうち最後の1区間搭乗のため、エコノミークラスです。
車の座席に座っている
テキスト
足元にUSBポートがありました。
a close up of a bag
足元の狭さは、このくらい。
人の足
ヨーロッパ内は小型機材が多く、「ビジネスクラス」とは言っても3列席の真ん中を開けただけなのですが、「ビジネスクラス」の方がまだ足元が広いように思います。
 
エコノミークラスなので、食べ物飲み物は有料です。
 
メニューはこんな感じ。
テキスト
アイスコーヒーを注文しようと思いましたがありませんでした。
 
注文は、機内Wi-Fiに接続した後オンラインで注文します。
 
トレイの上にある瓶

WiFi接続方法

BAWi-FiというSSIDがあるので、それを選択しましょう。
グラフィカル ユーザー インターフェイス, テキスト, アプリケーション
無料ではないので、プランを選択します。
コンピューターのスクリーンショット
グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション
誕生日なので、ちょっと奮発。
グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション
グラフィカル ユーザー インターフェイス
飛行機のスクリーンショット

通信速度計測結果

グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション
上り 10.45Mbps
下り 0.80Mbps
 
インターネットサーフィンは快適にできました。

まとめ

1時間30分くらいのフライトで、ニース(NCE)に着きました。
空港のターミナル
入国は、自動化ゲートが利用できるようになっていて、後で機械的にスタンプをもらうだけ。
壁に貼られたポスター
年1回は必ずニースを訪れる、という自分との約束を、今年も果たすことができました。
建物の前の道路標識
ニース詣でもでき、誕生日に4区間目を完了できてとても良い誕生日となりました。
 
もちろん、誕生日だからと言ってBAからのお祝い等は一切なし。
 
恥ずかしいだけなので、何もしてもらわなくていいんです。
 
 
さて、来年はどこのどんな飛行機に乗ろうかな。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)