Lounge Review : パリ・シャルルドゴール空港(CDG) エールフランス航空(AF)ラウンジ(ターミナル2E)

Lounge Review : パリ・シャルルドゴール空港(CDG) エールフランス航空(AF)ラウンジ(ターミナル2E)

半分仕事半分修行のフランス旅、日本への帰国は日本航空(JL)に搭乗しました。
 
シャルルドゴール空港(CDG)にはAFのラウンジがたくさんあります。
 
そのうちの一つ、ターミナル2Eにあるラウンジの一つのレビューです。
 
JLとAFは提携をしているので、JL搭乗時の招待ラウンジはAFのラウンジとなります。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジ概要

ターミナル2Eにあるエールフランス航空(AF)のラウンジはゲートKにあります。

エレベーターを降りて、下へ行きます。

入り口で受付を済ませて、左右どちらかのスペースへ行くことになります(もちろん途中で移動もできます)。
 
入り口左側入ってすぐ、欲しくなってしまうようなAFグッズが飾ってあります。

左側の中は、こんな感じです。






ファーストクラス搭乗客向けのスペースは、閉まっていました。

アルコールはこんな感じです。


シャンパンの参考価格です。


食べ物のコーナーです。

スタッフに注文をして取り分けてもらうスタイル。

とりあえず、こんな感じのものを頼んでみました。

コーヒーはエスプレッソマシーンで1杯ずつ豆を挽いて淹れるものでしたが、変な雑味がなく美味しかったです。
 
オーガニックのコーヒー豆を利用しているようです。


続いて、入って右側のスペース。

基本的には、左側と同じです。







クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

ScreenshotHotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

AFラウンジ(ターミナル2E)のクロワッサンは、こんな感じです。

パサパサでした。
 
残念ながら、日本で食べるものと変わりません。
 
 
2 out of 5

WiFi接続方法

AirFranceLoungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

続いて表示される画面で、名前とメールアドレスを入力します。

以下の画面が表示されたら、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 27.79Mbps
下り 9.36Mbps
 
問題なく利用できました。

まとめ


多分に漏れず、人は少なかったです。
 
それでも、日本人と思われる人は自分も含めて4人くらいいました。
 
CDGには他にも、AFのラウンジがたくさんあります。

ScreenshotLounge Review : パリ・シャルルドゴール空港(CDG) エールフランス航空(AF)ラウンジ(ターミナル2E ゲートL)

Lounge Review : パリ・シャルルドゴール空港(CDG) エールフランス航空(AF)ラウンジ(ターミナル2E ゲートL)
ScreenshotLounge Review : パリ・シャルルドゴール空港(CDG) エールフランス航空(AF)ラウンジ(ターミナル2F)

Lounge Review : パリ・シャルルドゴール空港(CDG) エールフランス航空(AF)ラウンジ(ターミナル2F)

今回はファーストクラス搭乗時のスペースが空いていませんでしたが、将来最低1度は搭乗したいと思っています。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Mayo

    × そのうちの一つ、ターミナル2Fにあるラウンジの一つのレビューです。
    ○ そのうちの一つ、ターミナル2Eにあるラウンジの一つのレビューです。

    • By par

      ご指摘ありがとうございます、修正しました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea