特典航空券でサウジアラビアへ行くには、どのマイレージプログラムを利用するべきか(ワンワールド編)

特典航空券でサウジアラビアへ行くには、どのマイレージプログラムを利用するべきか(ワンワールド編)

2017年、サウジアラビア政府が外国人への「観光ビザ」の発給を初めて計画していることがわかりました。
 
これまでは、サウジアラビアへ入国するにはビジネスやイスラム教聖地への巡礼などに限られていたんですが、サウジアラビアは原油輸出依存の経済構造の変革を図っていて、観光業の振興はその柱の1つとなっているため観光ビザの発給に至ったようです。
 
また、25歳以上の女性も、一人での旅ができるようになります。
 
そこで気になるのが航空券の価格。
 
日本からだとだいたい、エコノミークラスでJPY120,000くらい〜で行くことができるようです。
 
それでは、マイレージを利用して行く場合は、どの航空会社のマイレージプログラムを利用するのがお得なんでしょうか?
 
ちょっと調べてみました。
 
今回は、ワンワールド編です。
 
スターアライアンス編は、こちら。

Screenshot特典航空券でサウジアラビアへ行くには、どのマイレージプログラムを利用するべきか(スターアライアンス編)

特典航空券でサウジアラビアへ行くには、どのマイレージプログラムを利用するべきか(スターアライアンス編)

日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ワンワールドメンバーのフライトを使ってサウジアラビアへ行くには

サウジアラビアで一番大きな空港は、ジッダ(JED)です。
 
JEDへ就航しているスターアライアンスメンバーで日本から乗り継ぎが比較的楽なのは、
 
・マレーシア航空(MH) : クアラルンプール(KUL)乗り換え
・ターキッシュエアラインズ(TK) : バンコク(BKK)またはクアラルンプール(KUL)乗り換え
※カタール航空(QR)は、政治的なアレで現在運航が止まっています
 
辺りです。

各航空会社毎・必要マイレージ数

マイレージを利用してサウジアラビアへ行く場合の、主な航空会社の必要マイレージ数をまとめてみました。
※出発地は日本で、往復での必要マイレージ数です

ここをタップして表示Close
マイレージプログラム エコノミークラス ビジネスクラス
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)
Executive Club
40,000 120,000
アメリカン航空(AA)
AAdvantage
45,000 80,000
日本航空(JL)
JALマイレージバンク
60,000 100,000
キャセイパシフィック航空(CX)
Asiamiles
90,000 145,000

まとめ

まとめると、
 
・ワンワールドメンバーのフライトを利用する場合は、
 
エコノミークラスならBAのAvios
ビジネスクラスならAAのマイレージ
 
となりそうです。
 
ただ、BAでJED行きの特典航空券を予約しようとすると、「巡礼者じゃないとだめです」的な表示がでて予約ができません。
 
電話をして、事情を説明して予約する必要がありそうです。
 
一応、BAフライトでもJEDへ行けないことはないのですが、ロンドンヒースロー(LHR)乗り換えという、だいぶ遠回りな旅程になってしまいます^^;

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)