ハイアットのプログラムにトンプソンホテルズ(Thompson Hotels)が参加。更に追加されます

ハイアットのプログラムにトンプソンホテルズ(Thompson Hotels)が参加。更に追加されます

先日、ハイアットとSLHが提携してハイアット公式サイトで予約することでワールドオブハイアットの実績となることをお伝えしましたが、

Screenshotハイアットと提携したSmall Luxury Hotels(SLH)グループのポイント宿泊・実績獲得が可能に!

ハイアットと提携したSmall Luxury Hotels(SLH)グループのポイント宿泊・実績獲得が可能に!
Screenshotハイアット公式サイトで予約できるSmall Luxury Hotels(SLH)グループのホテル追加情報(2019/3/3現在)

ハイアット公式サイトで予約できるSmall Luxury Hotels(SLH)グループのホテル追加情報(2019/3/3現在)

今度はトンプソンホテルズ(Thompson Hotels)が参加しました。
 
更に今年中にいくつかのホテルブランドが参加する予定となっているのですが、このニュースを掘り下げてみたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

トンプソンホテルズ(Thompson Hotels)とは

新たにハイアットのポイントプログラムに参加するトンプソンホテルズはアメリカ・カナダ・メキシコに8軒のホテルを展開するホテルですが、このホテルブランドは2018年11月に買収したTwo Roads傘下のホテルブランドです。
 
このうち、Gild Hall New York Cityはハイアットの中ではカテゴリ4に入ります。
 
カテゴリ4のホテルは15,000ポイントで宿泊できるので、宿泊費が高いニューヨークに滞在する際のコストを減らす一助となるでしょう。

更に続々と傘下ホテルが

トンプソンホテルズに続いて今後ワールドオブハイアットに加わるホテルブランドは以下の通りです。
 
・ジョワ ドゥ ヴィーヴル ホテルズ(Joie de Vivre Hotels) : 2019/5/15から
・アリラ ホテルズ(Alila Hotels) : 近日発表予定
-> インドネシア・バリ島のアリラホテル「Alila Villas Uluwatu」が有名です
・デスティネーション ホテルズ(Destination Hotels) : 近日発表予定
 
そして、これらのホテルブランドに初めて滞在した時に、ボーナスとして2,000ポイント獲得できます。

まとめ

新しく参加するホテルももちろんハイアット上級会員の特典を利用できます。
 
グローバリストであれば、朝食無料やスイートルームへのアップグレードといった特典ですね。
 
これらのホテルは基本的にラグジュアリーホテルなので、スイートルームはどんなにすごいんだろうと想像してしまいます 🙂
 
旧Two Roadsの各ブランドは2019年中にハイアットに統合される予定です。
 
アメリカやメキシコ、インドネシア・バリ島ウブドなど20以上の都市の60軒以上のホテルがハイアットのプログラムに参加します。
 
40以上のスパ施設、20以上のゴルフコース、10のスキーリゾートが新たにハイアットに加わります。
 
アメリカが中心なので自分が行く機会はすぐには訪れなそうですが、ホテルブランドが増えることは嬉しいことですね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea