ハイアットプレイスの朝食は本当に無料なのか?

ハイアットプレイスの朝食は本当に無料なのか?

ハイアットのグローバリスト維持のために日々修行計画を考えていますが、2020年はステータス維持、2021年も容易にステータス維持ができそうです。
 
ハイアット修行の際にオススメなのが、宿泊料金の比較的安めなハイアットプレイス。
 
このハイアットプレイス、宿泊客のステータスにかかわらず、ハイアットのアカウントを持っていれば朝食が無料なのが特徴の一つ。
 
ですが最近、朝食無料のルールが少し複雑になってしまいました。
 
ルール変更により朝食無料はどうなったのか?解説します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

どう複雑になったのか

2018年から、ハイアットプレイスは朝食無料提供における「実験場」になってきました。
 
一部のホテルで無料提供をやめたり、ハイアットのアカウントを持っている人だけに朝食を無料で提供してみたり・・・。
 
そして今回、無料の朝食提供について世界の地域ごとにルールが変わったようです。
 
地域毎に異なるルールができてしまいそうなのですが、現在施行されているルールは以下の通りです。

アメリカ

アメリカにおいては、基本的に
 
無料の朝食は提供されない
 
ことになりました。
 
ただし、アメリカの20のハイアットプレイスにおいては以下の施策が行われています。
 
・オートミール、ヨーグルト、フレッシュフルーツなどのコンチネンタルブレックファーストを無料で提供
・サンドイッチや卵料理などの温かい料理は有料で提供
・グローバリストは温かい料理1品まで無料で提供
 
となっています。

アフリカ、インド、中東

これらの地域のハイアットプレイスにおいては、地域の料理が無料で朝食として提供されます。
 
ハイアットのメンバーであるかどうかを問いません。
 
この地域におけるルールは、改善といっていいでしょう。

日本を含むアジアパシフィック

日本を含むアジアパシフィックにおいては、
 
・ハイアット公式サイト経由で予約をして、ハイアットのメンバーである場合には、1部屋あたり2名まで朝食無料
・ハイアットのメンバーでない場合には、朝食付きの料金で予約した場合には1部屋あたり1名まで朝食無料
 
となります。
 
これはややこしいですね。

ヨーロッパ

以下のホテルにおいて、「部屋のみ」の料金プランを予約した場合には朝食無料とはならない
 
ハイアットプレイス アムステルダム
・ハイアットプレイス フランクフルト
ハイアットプレイス ロンドン ヒースローエアポート
ハイアットプレイス ウェストロンドン ヘイズ
・ハイアットプレイス パリシャルル・ド・ゴール
 
グローバリストは、部屋のみプランを予約したとしても引き続き朝食は無料で食べられます。

まとめ

日本においては2019年、浦安にハイアットプレイスがオープンしましたが、2021年3月まで休業が決まっています。

Screenshotハイアット ライフタイムグローバリストへの道#48(ハイアットプレイス東京ベイ(Hyatt Place Tokyo Bay))

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#48(ハイアットプレイス東京ベイ(Hyatt Place Tokyo Bay))

その代わり、2021年4月から新たにハイアットリージェンシー 東京ベイとして再開業する予定となっています。
 
ということで、またハイアットプレイスが日本からなくなってしまった訳ですが、2021年には京都市営地下鉄「丸太町」駅直結のハイアットプレイス京都がオープン予定となっています。
 
つまり、ハイアットプレイス京都においては、公式サイトで予約をしてハイアットのアカウントを持っていれば、無料で朝食を食べられることになります。
 
こんなに複雑にしなければいいのに・・・と思いますが、この問題を一氣に解決する方法があります。
 
それは、「グローバリストになること」です 😛

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea