Lounge Review : ベオグラード空港(BEG) エア・セルビア(JU)プレミアムラウンジ(AirSERBIA Premium Lounge)

Lounge Review : ベオグラード空港(BEG) エア・セルビア(JU)プレミアムラウンジ(AirSERBIA Premium Lounge)

セルビア・ベオグラード空港(BEG)の中にある
 
エア・セルビア(JU)プレミアムラウンジ
 
へ行ってきました。
 
中の紹介です。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジ概要

エア・セルビア(JU)プレミアムラウンジは、保安検査を過ぎて免税ショップを通り抜けた辺りにあります。


セルビアのフラグシップキャリアであるエア・セルビア(JU)のフラグシップラウンジになっています。

 
営業時間 :
 
5.00 – 20.00まで
 
 
中はこんな感じです。

セルビアといえば、ニコラ・テスラですね。







ユニバーサル仕様のコンセントと、USBポートがありました。

テーブルで食事をいただくことができます。


こちらがメニュー。

とりあえずパスタをいただいてみました。

飲み物は、スパークリングワインもいただくことができます。

スタッフの方はシャンパンと言っていましたが、原産は南フランスです。

参考価格は、このくらい。

WiFi接続方法

AirSERBIA Premium LoungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

受付で渡される髪に書いてあるパスワードを入力して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 12.53Mbps
下り 8.28Mbps
 
問題なく快適に利用できました。

まとめ


このラウンジはプライオリティ・パスでも利用することができますが、一応フラグシップキャリアのフラグシップラウンジということで、その体裁は保っていたかなと思います。
 
空港自体が工事中で、空港の中も結構工事中のシートがありましたがこれからどんどん新しくなっていくんだと思います。
 
その際に、このJUラウンジがどうなっているか氣になりますが、見た感じ最近リニューアルをしたような感じだったので、このラウンジはしばらく変わらないのかもしれません。
 
今回のセルビア滞在では、セルビアらしい食べ物を食べることはありませんでした。
 
唯一食べたといえば、JUフライトの機内食でしょうか。

Screenshot

Business Class Review : エア・セルビア(JU) JU315 パリシャルル・ド・ゴール(CDG) – ベオグラード(BEG)

Business Class Review : エア・セルビア(JU) JU315 パリシャルル・ド・ゴール(CDG) – ベオグラード(BEG)

ベオグラード市内もほとんど見なかったので、また来る機会があれば今度は市内中心部のホテルに宿泊して、少し街歩きをしたいと思います。
 
ただ、セルビアは通信状況があまり良くなく、持って行ったポータブルWiFiは利用できませんでした。
 
なので、セルビア国内を移動する際はプリペイドSIMを購入しなければいけなそうです。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA