Lounge Review : バンコク スワンナプーム空港(BKK) エールフランス航空(AF)ラウンジ

Lounge Review : バンコク スワンナプーム空港(BKK) エールフランス航空(AF)ラウンジ

バンコク スワンナプーム空港(BKK)にはラウンジがたくさんあります。
 
ラウンジホッピングをしてきましたがそのうちの一つ、
 
エールフランス航空(AF)ラウンジ
 
へ行ってきました。
 
中の紹介です。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジ概要

ミラクルファーストクラスラウンジは、保安検査を過ぎてFゲート付近にあります。

営業時間 :
 
7.00 – 翌1.30
 
 

スカイチームメンバーの飛行機の模型が置いてあります。


中はこんな感じです。

ビジネス向けの机。


シャワーもあります。





食べ物・飲み物のコーナーです。





アイスクリームも置いてありました。

ストロベリー味とマンゴー味がありますが、ストロベリー味をいただいてみました。


電源も結構設置されています。

アルコールのコーナー。


シャンパンではなくスパークリングワインが置いてありました。
 
参考価格は、こんな感じです。

WiFi接続方法

AFKLM SkyloungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

ラウンジ内に書かれているユーザー名とパスワードを入力して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 17.62Mbps
下り 4.38Mbps
 
問題なく利用できました。

まとめ


ラウンジは結構広かったですが、訪れた時は人が結構いました。
 
更に、プライオリティ・パスでも利用できるラウンジのため、スカイチームメンバー搭乗客以外の利用客もいたように思います。
 
食事は、ヨーロッパの航空会社のラウンジということでタイ・アジアの料理は少なめ。
 
ヨーロッパの人がよく食べるような食事が数多くありました。
 
スカイチームの上級会員・またはスカイチームメンバーのビジネスクラス以上を利用する場合にはこのラウンジへ招待されることになりますが、プライオリティ・パスを持っているのであればこのラウンジでなくてもオマーン・エア(WY)ラウンジの方が良い印象です。
 
BKKのWYラウンジは、2022年8月現在のプライオリティ・パスで利用できるラウンジNo.1だと思っています。
 
BKKには、プライオリティ・パスを利用して入ることができるラウンジがたくさんあります。
 
レストランで食事しか食べられないという空港もある中、BKKは数多くの航空会社のラウンジへ入ることができます。
 
プライオリティ・パスを最も有効活用できる空港は、このBKKなのではないかなと思っています。
 
ぜひプライオリティ・パスを使って、BKKでのお氣に入りのラウンジを見つけてみてくださいね 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA