Lounge Review : コペンハーゲン空港(CPH) Eventyr Lounge

Lounge Review : コペンハーゲン空港(CPH) Eventyr Lounge

日本へ戻る際、途中でコペンハーゲン空港(CPH)で乗り継ぎましたが、CPHのシェンゲン外エリアにある
 
Eventyrラウンジ
 
へ行ってみました。
  
中の様子のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

ラウンジ概要

Eventyrラウンジは、CPHのターミナル3、Cエリア(シェンゲン外側)にあります。
 
Cの15-40が長距離線(シェンゲン外)のゲートとなっていますが、結構追いやられている感じです。

入り口から、階段かエスカレーターで上にあがります。



営業時間 :
 
7.30 – 20.00
 
 
ラウンジの中は、こんな感じです。




シェンゲン協定エリア外のフライトで利用されるゲート近くにあるラウンジなので、各航空会社の招待ラウンジとなっていますが、人がほとんどいませんでした。

シャワーもあります。

机にはカールスバーグの箱がありました。

食べ物のコーナーです。

メニューは、少なめだったように思います。



アルコールのコーナー。




ビールは各種北欧のビールがありましたが、カールスバーグのラウンジということで、カールスバーグもありました。


白ワインの参考価格です。

WiFi接続方法

Eventyr LoungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

その後出てくる画面でチェックボックスにチェックを入れてEnterをクリックすれば、接続完了です。


通信速度計測結果


上り 15.42Mbps
下り 31.45Mbps
 
快適に利用できました。

まとめ


このラウンジはプライオリティ・パスでも入ることができるのですが、シェンゲン協定内エリアからシェンゲン協定外エリアへ出てしまうとラウンジはここしかないので注意が必要です。
 
CPHはスカンジナヴィア航空(SK)のハブ空港となっていますが、SKのラウンジはシェンゲン協定内エリア(C10ゲート付近)にしかありません。
(2021年9月現在)
 
日本行きのフライトを利用する場合にはここを利用することになりますが、一度出国審査をしてしまうと、戻ることができないので注意が必要です。
 
シェンゲンエリア内のSKラウンジを利用することもできますが、そこからシェンゲンエリア外のフライトを利用する場合には出国審査があるので、時間に余裕を持った移動が必要となります。
 
そのため、ラウンジでの時間が少なくなってしまいます。
 
ハブ空港のフラグシップキャリアのラウンジが長距離線にないというのは、ちょっと寂しいですね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA