Lounge Review : カンクン空港(CUN) The Lounge

Lounge Review : カンクン空港(CUN) The Lounge

カンクン(CUN)からパナマシティ(PTY)へ行く際、プライオリティ・パスを持っていると入ることのできる
 
The Lounge
 
を利用してみました。
 
ラウンジレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジ概要

The Loungeは、保安検査を過ぎて左側、エスカレーターで上の階に上がります。



営業時間 :
 
6.00 – 最終フライトまで
 
 
中は、こんな感じ。

子ども向けのスペースもあります。






ラウンジの中は、決して広くはありません。


ラウンジは空港に2つしかなく、もう一つは有料のラウンジなので結構人がいました。

窓からは、飛行機が駐機しているのが見えます。


食べ物のコーナー。



スパークリングワインがありました。

参考価格は、このくらいです。


食事のメニューは、QRコードで読み込んでオンラインで注文するスタイルです。
 
https://tln.menuflow.com/900000374#
 
とりあえず、食べ物を注文してみました。

出てきたスクランブルエッグが、こちら。

メキシカンスタイルのスクランブルエッグで、ほんのりピリ辛でした。

WiFi接続方法

The_Lounge_Cancun_T2-GigNetというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

ラウンジ内に書いてあるパスワードを入力して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 19.63Mbps
下り 5.49Mbps
 
とりあえず、問題なく利用できました。

まとめ


ラウンジの中は結構混んでいて、席がなかなか空いていませんでした。
 
食事は、オーダーするものも含めるとそれなりにあったような印象です。
 
このラウンジはプライオリティ・パスで入ることはできますが、コパ航空(CM)の招待ラウンジにはなっていないようです。
 
そのため、スターアライアンスゴールドでも、CMビジネスクラス搭乗でも、入ることのできるラウンジがないことになります。
 
こういう時に、プライオリティ・パスがあるととても助かりますね。
 
CUNはリゾート地で、フライトもそこそこあるのでターミナルがいくつかあり、搭乗客も結構います。
 
ビジネスクラス搭乗客であってもそんな中に放り込まれるのはなかなか酷な話です。
 
自分の間違いなのかもしれませんが・・・CUNを訪れる際にはプライオリティ・パスかアメックスプラチナカードを忘れずに持参しましょう。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA