アムステルダム空港(AMS)のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジがプライオリティ・パスで利用可能に

アムステルダム空港(AMS)のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジがプライオリティ・パスで利用可能に

個人的にはなかなかショッキングな知らせなのですが、アムステルダム空港(AMS)のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジがプライオリティ・パスで利用可能になりました。
 
これでちょっと利用者が増えて、利用しづらいものになってしまわないかちょっと心配なのですが、なぜこんなことになったのかちょっと探ってみたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

なぜBAラウンジを利用できるようになったのか

そもそも、なぜプライオリティ・パスを持っていればBAのラウンジを利用できるようになったのか、ですが、BAは2019年7月にAMSのラウンジの運営をベルギーの
 
Prima Vista Group
 
という会社に委託しました。
 
これでAMSのラウンジの食べ物や設備がよくなるはずでした。
 
実際、食べ物のクオリティは上がっているようです。
 
そしてPrima Vista Groupは、プライオリティ・パスを利用してラウンジに入ることを可能としました。
 
プライオリティ・パスとの間で契約があるのかもしれませんが、利用者1人あたりいくらという感じでプライオリティ・パスから料金をもらっているのでしょう。
 
そうすることでラウンジでの収益を上げ、会社の収益を上げようという狙いです。
 
ちなみに、運営を委託する前のBAラウンジはこんな感じでした。

ScreenshotLounge Review : アムステルダム空港(AMS) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジ

Lounge Review : アムステルダム空港(AMS) ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)ラウンジ

まとめ

運営が委託された後、プライオリティ・パスで利用できるようになってからはAMSのBAラウンジを訪れていませんが、近々訪れてどう変わったかを見てきたいと思います。
 
もしBAラウンジがあまりにも混んでいたら、すぐ隣のAspireラウンジ(こちらもプライオリティ・パスで利用可)へ移ろうと思います。

ScreenshotLounge Review : アムステルダム空港(AMS) Aspire Lounge

Lounge Review : アムステルダム空港(AMS) Aspire Lounge

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea