Lounge Review : 成田空港(NRT) KALラウンジ

Lounge Review : 成田空港(NRT) KALラウンジ

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
韓国へ行く際、大韓航空(KE)を利用しました。
 
その時に利用したKALラウンジのWifiスピードをチェックしてきました。
 
エコノミークラスの予約だったのですが、自分はスカイチームの上級会員なのでKEラウンジも利用できます。

KALラウンジ概要

KALラウンジは大韓航空(KE)及びスカイチームメンバーの上級会員、またはプライオリティ・パスを利用して入ることができます。
 
成田空港(NRT)第1ターミナル、26番ゲート近くにあります。

営業時間 :
 
7.35 – 20.50
 
 
入り口は、こんな感じです。

なんだか薄暗い感じですが、中は明るいです。

KALラウンジは、スカイチームの航空会社が集まる第1ターミナルの北ウィングにありますが、ちょうど外には同じスカイチームメンバーのベトナム航空(VN)が駐機していました。

食事は、相変わらずこんな感じ。

あったかい料理は、カップ麺とインスタントスープくらいしかありません^^;
 
このラウンジは以前も訪れたことがあるんですが、この食事はもうちょっと何とかしてほしいなぁといつも思っています・・・。
 
中の様子を、動画に収めました。

WiFi接続方法

KAL Lounge_NRTというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

受付のところに書いてあるパスワードを入力して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 19.76Mbps
下り 10.26Mbps
 
ストレスなく、快適にスムーズに使うことができました。
 
動画のアップロードも、全く問題なし。

まとめ


NRT発でスカイチームのフライトを利用する時以外は、プライオリティ・パスが唯一提携しているこのラウンジを利用しなければいけないのですが、上でも述べた通りもう少し食事を何とかしてほしいと思います。
 
また、電源が圧倒的に少ないので、これもなんとかならないかなぁと思います。
 
眺めはよいと思うので、つくづくもったいないと思います・・・。
 
また、今回初めてKEを利用したのですが、思っていた程サービスは悪くなかったと思います。
 
今回はエコノミークラスに座ったにもかかわらず、フライトアテンダントのチーフがわざわざ挨拶に来てくれました。
 
他のスカイチームメンバー(DL, KL)ではなかったことです。
 
また、子連れだったからということだと思いますが、だいぶ気を遣ってもらいました。
 
子供がぐずぐず言ったらさっと飲み物や(すぐこわれる)おもちゃを持って来てくれたり、あやしに来たりしてくれて、今まで搭乗した航空会社では経験したことがなかったので驚きました。
 
例の「ナッツ」もたくさんもらいましたよ 😀

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ

カメラ :  
iPhone
 
 
動画 :
OSMO POCKET

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea