Lounge Review : シンガポール空港(SIN)ターミナル1 プラザプレミアムラウンジ(Plaza Premium Lounge)

Lounge Review : シンガポール空港(SIN)ターミナル1 プラザプレミアムラウンジ(Plaza Premium Lounge)

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
シンガポール・チャンギ空港(SIN)ターミナル1のラウンジのWifi紹介、2回目です。
 
今日は、プラザプレミアムラウンジ
 
の紹介です。
 
そこで恒例のWifiスピードチェックです。

プラザプレミアムラウンジ概要

プラザプレミアムラウンジは、アジアや中東を中心に展開されている、香港のラウンジ運営会社です。
 
SINのラウンジもその一つで、SINにはターミナル1の一番端にあります。

隣はエミレーツ航空(EK)の航空会社ラウンジなのですが、工事中のため閉まってました。

ラウンジの入り口は、こんな感じです。

中はこんな感じで、ゆったりとした椅子が数多くありましたが、夜だったこともあり結構空いていました。

雑誌も結構充実していて、中には自分も好きな’Business Traveller’も。

食事や飲み物も充実していましたが、行列ができていました。

寿司や蕎麦もあります。
 
息子の好きなオレンジジュースもあります! 🙂

各席にはコンセントが付いていて、USBもつなぐことができます。
 
もちろん、ユニバーサル仕様です。

接続方法

Plaza Premium LoungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードはテーブルなどには書いていないので、受付時にスタッフに確認する必要があります。
 
パスワードを入力すれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 1.72Mbps
下り 1.59Mbps
 
使った感じでは、あまりストレスは感じませんでした。
 
Facetimeを利用したビデオ通話も、切れることなく会話できました。

まとめ

これまでに色々ラウンジを回ってきましたが、やっぱりプレミアムプラザが運営しているラウンジはとても安心感がありますね。
 
食事もおいしいし、設備も充実しているし、言うことなしです。
 
航空会社が招待ラウンジとして採用している理由も、よくわかります。
 
これからは行きつけになりそうですね 🙂
 
このプラザプレミアムラウンジに、プライオリティ・パスがなくても利用できるバウチャーをお得に購入できるサイトがあります。
 
こちらのサイトから購入をすると、18%オフの価格でラウンジが利用できます。
 
1回JPY4,000弱となりますが、乗り継ぎ時間が長い場合は食事のついた空港内簡易ホテル、というイメージで利用することも可能だと思います。
 
ぜひ利用してみてくださいね 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea