ニュージーランドで最高の空港・最悪の空港

ニュージーランドで最高の空港・最悪の空港

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
一度行ったことのあるニュージーランド、もう一度行きたいと思いマイレージの効率良い獲得方法を常に追い求めているPARですが、先日紹介したカザフスタンのとんでもないニュースをチェックしていたら
 
ニュージーランド人(Kiwi)が選んだニュージーランドで最高の空港・最悪の空港
 
を紹介している記事を見つけたのでシェアします。

Screenshotニュージーランドは国じゃない?!

ニュージーランドは国じゃない?!

Kiwiが選んだ最高の空港

ニュージーランド人が選んだ最高の空港は、オークランド(AKL)ではなくクイーンズタウン(ZQN)空港でした。
eichardts-blog-queenstown-airport-1
クイーンズタウンはニュージーランド南島の南部に位置し、四方を山に囲まれたとても美しい街です。
 
記事によると、ニュージーランド人は空港の設備に求めるものとして
 
・清潔さ
・きれいなトイレ
・レストラン、バーの豊富さ
 
を重視するそうで、これらの需要を総合的に一番満たしているのが、ZQNだった、ということだそうです。
 
また、クライストチャーチ(CHC)の空港も良い空港に選ばれ、
 
・セキュリティゲートの通過しやすさ
・Wifiのアクセス
・着陸後荷物を受け取るまでの時間の短さ
 
が評価されたようです。
 
オークランド(AKL)、ウェリントン(WLG)は国内線の評価が悪く、最高の空港にはなれませんでした。

Kiwiが選んだ最悪の空港

さて、一方の最悪の空港ですが、こちらは
 
ダニーデン空港(DUD)
 
です。
dunedinairportfront2
ダニーデンは、ニュージーランド南島第2の都市で、スコットランド風のきれいな建物が並ぶ街ですが、空港はというと、トイレこそきれいなものの空港の施設が何もなさすぎて、退屈だという理由で、一番低い評価となってしまいました^^;
 
またDUDはフライトの遅延がしょっちゅう発生する空港で、これも評価を落とした原因の一つとなったそうです。

ZQNに行くなら

もちろん、日本からZQNへの直行便は出ていません。
 
AKL乗り換えか、オーストラリアの各都市乗り換えで行くことになりますが、
ニュージーランド航空(NZ)
・カンタス航空(QF)
・ジェットスター(JQ)
・ヴァージンオーストラリア(VA)
 
あたりを利用して、行くことになります。
 
このうち、VAはデルタ航空(DL)と提携を行なっていて、上級会員はVA利用時ラウンジを利用することができます。
 
自分はデルタアメックスゴールドカードの会員なので、この恩恵に与れることになります。
 
さらに、VAのフライトでヴァージン・アトランティック航空(VS)のマイレージが貯まるので、Flying ClubハンターとしてはなんとしてもVAに乗りたいところです。

空港のラウンジで待ち時間を過ごす

自分にとって、空港での待ち時間をラウンジで過ごすのは旅の楽しみの一つです。
 
ラウンジの食事や飲み物を楽しんだり、PCで仕事をしたり、Wifiのスピードを測ったり^^;
 
自分が乗るのは主にエコノミークラスですが、プライオリティ・パスというサービスの会員となれば、世界中の空港を利用することができます。
 
トップの空港に選ばれたクイーンズタウン(ZQN)のManaia Lounge, オークランド(AKL)のEmperor Lounge, クライストチャーチ(CHC)のManaia Loungeで利用することができます。
 
ダニーデン(DUD)のラウンジは、残念ながら使えません^^;
 
この前シンガポール(SIN)へ行った時も、プライオリティ・パスを利用してラウンジに入り、Wifiスピードを計測してきました 😉

Screenshotチャンギ空港(SIN)ラウンジのWifiスピードチェック#1

チャンギ空港(SIN)ラウンジのWifiスピードチェック#1

Screenshotチャンギ空港(SIN)ラウンジのWifiスピードチェック#2

チャンギ空港(SIN)ラウンジのWifiスピードチェック#2

前回ニュージーランドへ行ったのは2010年だったので、今度訪れる際は必ずラウンジを利用して、Wifiスピードを計測したいと思います 😀
 

Comments

comments

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ご隠居

    クインズタウン30年生です。昔に比べると相当使い安くなったクインズタウン空港です。
    昔は悪天候時はすぐに空港閉鎖になって利用者は航空会社(当時はマウントクック航空とアンセットニュージーランド航空が運行されていた)が用意するバスでクライストチャーチまで行かざるをえませんでした。
    山の中の空港故に現在でも時々フライトキャンセルが出ますが空港閉鎖は滅多にありません。
    この空港の良さは立地条件で町中まで車で15分、空港近くには公立病院、墓場まで用意されてます、現在は国際線も運航しておりNZ、QF、JQ、VAがオーストラリアに飛んでいます。

    クインズタウンの空港にもNZとQFのラウンジが出来ました。ただ、QFはエアーサイドに変わり出国審査後の利用となりました。

    クライストチャーチも町中まで20分ほどで近くカンタベリー平野の一画に位置しているので空港閉鎖はありません。

    ただ、国際線を利用した場合の入国時の税関検査はどちらも厳しいです、特に食品検査が。

    オークランド空港は南太平洋の交差点とうたっているだけに入国に関しては一番楽です。
    ただ、町までの交通機関はバス、タクシー等だけでで運賃も結構高く時間も小一時間要します。

    ダニーデンは町から遠く一般の交通機関はタクシーしかありません。

    • By par

      コメントありがとうございます 🙂
      ZQN, 美しい自然に囲まれて素敵な空港だなぁと思っていたのですが、色々問題もある感じなんですね^^;
       
      それでもいつか、訪れてみたいです。そしてラウンジを使ってみたいです 🙂

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)