特典航空券でブラジルへ行くには、どのマイレージプログラムを利用するべきか(日付変更線を跨ぐ・ユナイテッド航空(UA)編)

特典航空券でブラジルへ行くには、どのマイレージプログラムを利用するべきか(日付変更線を跨ぐ・ユナイテッド航空(UA)編)

ブラジルのビザ取得要件が緩和されるという記事を書いて以来ブラジルに急に行きたくなったPARですが、普通に航空券を購入しようとするとエコノミークラスでもJPY120,000以上します。
 
そこでマイレージを利用してブラジルへ行くためのお得な方法を紹介するのですが、日付変更線を跨ぐ場合に利用するのは
 
・アメリカン航空(AA)
・ユナイテッド航空(UA)
・デルタ航空(DL)
 
が大体だと思うので、マイレージを利用してこれらのフライトを利用することができる主な航空会社のマイレージプログラムを紹介したいと思います。
 
今日は、日付変更線を跨ぐ場合の、ユナイテッド航空(UA)のフライト編です。
(日付を跨がないパターンも改めて紹介します)
 
アメリカン航空(AA)編は、こちらをどうぞ。

Screenshot特典航空券でブラジルへ行くには、どのマイレージプログラムを利用するべきか(日付変更線を跨ぐ・アメリカン航空(AA)編)

特典航空券でブラジルへ行くには、どのマイレージプログラムを利用するべきか(日付変更線を跨ぐ・アメリカン航空(AA)編)

日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

UAフライトを使ってブラジルへ行くには

普通に航空券を購入してブラジルのサンパウロ(GRU)へ行こうとすると、ユナイテッド航空(UA)でシカゴ(ORD)経由またはニューアーク(EWR)経由でJPY230,000くらいで24時間かけて行くことになります。

これはエコノミークラスの価格なので、24時間ずっと狭い席に座っていなければいけません。
 
なかなかきついですね^^;
 
できることなら、マイレージを利用してお得にビジネスクラスで行きたいところです。
 
UAがマイレージ提携を行っている主な航空会社ごとに、日本からアメリカ経由でブラジルへ行くための必要マイレージ数を紹介します。

ユナイテッド航空(UA)のフライト

※出発地は日本で、往復での必要マイレージ数です

ここをタップして表示Close
マイレージプログラム エコノミークラス ビジネスクラス
全日空(NH)
ANAマイレージクラブ
90,000 143,000
アシアナ航空(OZ)
Asiana Club
100,000 150,000
ターキッシュエアラインズ(TK)
Miles & Smiles
105,000 150,000
ユナイテッド航空(UA)
MileagePlus
110,000 –
(時期による)
150,000 –
(時期による)
コパ航空(CM)
ConnectMiles
100,000 170,000
スカンジナビア航空(SK)
EuroBonus
110,000 160,000
中国国際航空(CA)
PhoenixMiles
110,000 165,000
エア・カナダ(AC)
aeroplan
110,000 190,000
タイ国際航空(TG)
Royal Orchid Plus
110,000 190,000
南アフリカ航空(SA)
Voyager
127,000 191,000
シンガポール航空(SQ)
KrisFlyer
135,000 216,000
エバー航空(BR)
Infinity MileageLands
135,000 216,000
ジェットエアウェイズ(9W)
Jet Privilege
200,000 400,000
エア・インディア(AI)
Flying Return
220,000 440,000

まとめ

まとめると、
 
・UAフライトを利用するなら、NHマイレージまたはOZマイレージ
 
となりそうです。
 
ここでも、日系航空会社の強さが出ましたね。
 
実は更に、驚くべきマイレージ数で行くことができる航空会社があるのですが、それは有料メールマガジンの中でお伝えしています。
 
ブラジルへお得に行きたいあなた、メールマガジンのお申し込みはこちらからどうぞ。

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)