ラウンジの中にあるものは全てタダなのか?

ラウンジの中にあるものは全てタダなのか?

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
空港ラウンジでは、色々な設備や食事が用意されています。
 
これらの設備を全て無料で使うことができるのか、みてみましょう。

基本的には全て無料

空港ラウンジの中にある設備や食事は、基本的には全て無料で利用することができます。
 
Wifiも使えるし、仮眠室やシャワーもあります。
 
食事も、ラウンジによっては軽食を超えたものを提供してくれるところがあります。
 
有料のものは別途記載があります。
 
自分はラウンジに行くたびにWifiのスピードをチェックしているのですが、ラウンジ利用者だけがアクセスしているので空港の無料Wifiよりスピードも速く、特に不満はありません。

ScreenshotラウンジWifiスピードコレクション

ラウンジWifiスピードコレクション

 

スパ・散髪もできる

空港によっては、スパや散髪をしてもらえるところもあります。
 
有料・無料のケースがありますが、ヴァージン・アトランティック航空(VS)のニューヨーク(JFK)のラウンジ ‘Clubouse’をシンガポール航空(SQ)のファーストクラス・Suiteの搭乗の際に利用するときは、マッサージまたは散髪をしてもらう時は有料になります。
 
VSに搭乗するわけではないからだと思いますが、それでもファーストクラスに乗るんだからこれくらい無料にしても・・・と思ってしまいます^^;
 
エティハド航空(EY)のファーストクラス ‘Apartment’に搭乗する際は、アブダビ(AUH)の専用ラウンジ内でマッサージまたは散髪・髭剃りのサービスを無料で受けることができます。
 
エミレーツ航空(EK)のドバイ(DXB)のラウンジでは、シガーを楽しむスペースもあります。
 
シガーは持ち込み可能なのですが、持っていない場合には購入する必要があります。

まとめ

国際線のラウンジは、だいたい食事や飲み物が無料で提供されます。
 
国内線は、日本だと自分が知っている限りでは飲み物とおつまみ、Wifiくらいですかね。
 
今まで利用したラウンジで一番よかったのはアムステルダム(AMS)のKLMクラウンラウンジです。

Screenshotスカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(AMS)

スカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(AMS)

妻もこのラウンジを利用したことがあるのですが、妻的にはリーズ(LBA)のYorkshire Premium Loungeが一番のお気に入りだそうです。

Screenshotスカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(LBA)

スカイチームの航空会社ラウンジを使い倒したい!(LBA)

プライオリティ・パスを持っていれば世界中の空港ラウンジを利用することができます。
 
これらは全て無料で利用できるので、今のところはこれで十分かなと思っています。
※もちろん、プライオリティ・パスの年会費は払う必要があります

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)