Flying Blueのマイレージ最大100%ボーナスセール(2020/12/31まで)

Flying Blueのマイレージ最大100%ボーナスセール(2020/12/31まで)

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
Flying Blueが、マイレージ最大100%ボーナス加算で購入できるセールを行っています。
(2020/12/31まで)
 
購入ページはこちら
※会員登録後ログインが必要です

Flying Blue概要

過去にFlying Blueについてまとめた記事をご参照ください。

Screenshotエールフランス航空(AF)/KLMオランダ航空(KL)のマイレージプログラム「Flying Blue」について

エールフランス航空(AF)/KLMオランダ航空(KL)のマイレージプログラム「Flying Blue」について

セール概要

通常の価格は、2,000マイルでEUR55なので日本円にするとJPY6,450くらいです。2,000マイル単位で購入することができます。
※As of 05APR20
 
 
1マイルあたりJPY3.37で購入することになりますが、セール時に購入するマイレージ数とボーナスマイル数は以下の通りとなっています。

ここをタップして表示Close
購入マイレージ数 ボーナスマイレージ 1マイルあたりいくら?
2,000 miles – 10,000 50% JPY2.26
12,000 miles – 28,000 70% JPY2.00
30,000 miles – 75,000 miles 100% JPY1.7

※1EUR = JPY118で計算
  
例えば60,000マイル分を購入したとして、行けるところは、

  • 40,000マイルでインド – デリー(DEL)、ムンバイ(BOM)といったあたりをエコノミークラスで往復(KE/MUなど)
  • マイレージディスカウントキャンペーン中、40,000マイルでヨーロッパ – ヨーロッパをエコノミークラスで往復(AF/KL)
  • ※毎月、通常よりも少ないマイレージ数で特典航空券に予約できるキャンペーンを行っています。ヨーロッパ方面のエコノミークラスは大体50%オフです
     
    などがあります。
     
    自分は、Flying Blueのマイレージを使う場合この2つの方面に注目しています。
     
    なぜ?というのは、また別の機会に。

    ScreenshotFlying Blueのマイレージをより安く購入する方法

    Flying Blueのマイレージをより安く購入する方法

    Flying Blueの自分の中での位置付け

    自分の中では、Flying Blueはメインではなくあくまでサブのサブくらいの位置付けです。
     
    スカイチーム系の航空会社に搭乗する際、今のメインのマイレージプログラムではマイレージが付与されない場合に、Flying Blueにとりあえず付与しておく、というくらいの位置付けです。
     
    一種の保険(リスクヘッジ)のようなものですね。
     
    どういうことかというと、今メインで獲得している航空会社のマイレージで改悪があった場合にこちらに切り替える、ということです。
     
    特にアラスカ航空(AS)なんかは、突然改悪を行ったりするので怖くてしょうがありません^^;
     
    過去最大級の100%ボーナス、しかも結構長い期間のキャンペーンなので、結構チャンスかもしれませんね。
     
    また、Flying Blueはニューカレドニアへ比較的少ないマイレージ数で、特典航空券も年間を通して取りやすいので気長に貯めていつか南の島へ行きたいと思っています 😉

    ScreenshotFlying Blueのマイレージをお得に使おう

    Flying Blueのマイレージをお得に使おう

    Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

     

    マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)

    BoardingArea