Business Class Review : カタール航空(QR) QR946 ドーハ(DOH) – シンガポール(SIN) エアバス A350-1000 QSuite

Business Class Review : カタール航空(QR) QR946 ドーハ(DOH) – シンガポール(SIN) エアバス A350-1000 QSuite

ヘルシンキでオフ会を開催した後、カタール航空(QR)に搭乗してドーハ(DOH)からシンガポール(SIN)へ向かいました。
 
搭乗した機材や中の様子をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

QR946搭乗記

DOHには乗り継ぎでやってきたので、セキュリティチェックを済ませた後は、ラウンジへ。
 
いつものアルムルジャンラウンジです。

ScreenshotLounge Review : ドーハ空港(DOH) カタール航空(QR)アルムルジャン(Almourjan)ビジネスクラスラウンジ

Lounge Review : ドーハ空港(DOH) カタール航空(QR)アルムルジャン(Almourjan)ビジネスクラスラウンジ

時間が来たので、搭乗ゲートへ向かいます。


今回は沖停めなので、バスで移動して乗り込みます。

機材、中の様子

今回の機材は、エアバス A350-1000です。

そして、狙っていたQSuite。

機材番号は、A7-ANA
 
2018年から運用されている、新し目の機材です。

座席

A350版のQSuiteの座席は、こんな感じです。

今回は、真ん中の4席のボックス席を仲間と3人で利用しました。

そして、仕切りの片方だけ開けてもらいました。

座席横の照明。

エンタテイメントシステムのリモコンです。

ヘッドフォンは、もちろんノイズキャンセリングのやつです。

アメニティグッズです。

ウェルカムドリンクのレモンミントを注文するのを忘れてしまいました。
 
そういえば、ウェルカムドリンクの注文を聞きに来なかったような・・・。
 
座席を調整するボタンです。

ボタンの下に、電源があります。
 
モニタの大きさは、このくらいです。

座席横に、小物を収納するスペースがあります。

パジャマはもちろん、Sサイズをもらいました。

トイレは、こんな感じです。

機内WiFi

新しい機材なので、機内WiFiも利用できます。
 
QRのビジネスクラス搭乗客は、60分無料で利用できます。
 
OryxCommsというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

その後表示されるページでプランを選択します。


以下の画面が表示されれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 20.50Mbps
下り 5.82Mbps
 
機内WiFiということを考えても、快適に使えました。

食事


メニューです。








深夜便なので、まず寝る前に食べるかどうか、朝食の時間に食べるかどうかを聞かれます。
 
とりあえず、寝る前に少し頼んでみました。



朝食にいただいたのが、こちら。

ミルクティーもいただいてみました。

最後はいつもの、GODIVAのチョコレートです。

SIN着

約10時間で、DOHに着きました。
 
SINのターミナル1に到着します。
 
今回は、「黒い帽子の人」の挨拶は着陸間際。
 
搭乗時は来れなくてごめんなさい、的なことを言っていました。
 
 
ところで、QSuiteに搭乗すると持ち帰ることのできる小さな白い枕。

この枕に書かれているメッセージ(デザイン)は定期的に変わるのですが、どのくらいの頻度で変わるかご存知ですか?
 
その答えを、
 
憧れのQSuiteにお得に搭乗しよう!カタール航空(QR)徹底攻略セミナー
 
の中でお伝えします 🙂
 
東京会場は既に満席になってしまいましたが、他の会場はまだ空きがあるのでぜひご参加ください。
 
今回の搭乗でも、ご参加特典をしっかり手に入れて来ましたよ〜 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea