アコーとパリ・サンジェルマン(PSG)のPVに出演させていただきました!

Hotel Review : ANAクラウンプラザホテル グランコート名古屋 (ANA Crowne Plaza Hotel Grand Court Nagoya)

Hotel Review : ANAクラウンプラザホテル グランコート名古屋 (ANA Crowne Plaza Hotel Grand Court Nagoya)

日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。
 
名古屋へ行った際、ヒルトン名古屋が高かったので
 
ANAクラウンプラザホテル グランコート名古屋
 
に宿泊してきました。

ホテル概要

ANAクラウンプラザホテル グランコート名古屋はJR、名古屋市地下鉄金山駅のすぐ近くにあります。

駅から濡れずにホテルへ行くことができます。


ロビーはこんな感じ。


カフェで、コーヒーをいただいてみました。

部屋

部屋の中は、こんな感じです。



一人で宿泊するには十分な広さです。


ベッドの上にはタオルアートのクマがいました。

ミニバーと、冷蔵庫の中です。


スパイア会員は、ウェルカムドリンクを受け取れない時間にチェックインした場合は冷蔵庫に入っている飲み物1本と、ミネラルウォーター2本が無料だそうです。
 
バスルームは、バスタブとシャワースペースが分かれていて、さらにトイレともガラスで区切られています。






ベッドの近くに、電源とUSBポートがあります。

部屋の中を動画に収めてみました。

レストラン

翌朝、レストランで朝食を採りました。

2階のレストランです。









コーヒーは、マシーンで一杯ずつ挽くタイプのものでした。

朝から名古屋めしを食べることができます。


スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
ANAクラウンプラザホテル グランコート名古屋のスクランブルエッグは、こんな感じ。
(写真の出来は無視してください)

いわゆるホテルのスクランブルエッグ。
 
業務用だと思っています。
 
 
3 out of 5

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

Screenshot

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

ANAクラウンプラザホテル グランコート名古屋のクロワッサンは、こんな感じ。

どこかの工場で作ったようなクロワッサンでした。
 
温め直しができますが、


サクサクは戻らず。
 
業務用…かな。
 
 
2 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
ANAクラウンプラザホテル グランコート名古屋には、残念ながらミューズリーがありませんでした。

SFCホルダーが知っておくべきこと

実は今回の朝食は無料でいただきました。
 
通常、IHGホテルグループは朝食について、プラチナエリートであっても無料で提供することはありません。
 
ですが、日本のIHGホテルグループはANA(NH)と提携しているので、ホテルの名前に「ANA」と付いています。
 
そして、もしあなたがNHのスーパーフライヤーズの会員(SFCを持っている)なら、日本国内のIHGホテルに宿泊する際に「SFCプラン」というプランを予約することで
 
・宿泊料金10%オフ
・朝食無料
 
が特典として付いてきます。
(プランを展開しているホテルに限ります)
 
この「SFCプラン」の予約方法ですが、通常のIHGサイトでは予約ができません。
 
ではどうするか、ということですが、まず通常のIHGサイトで普通に予約をします。
 
その際、「事前購入料金」のレートではなく「ベストフレックス料金」の中からレートを選択するようにしましょう。
 
ベストフレックス料金であればなんでもよいので、一番安いレートで良いと思います。
(結局朝食が付くことになるので)
 
そして、チェックイン時に
 
SFCプランに変更してください
 
と言えば、それでOKです。
 
宿泊料金が10%オフで、朝食が付くようになります。
 
予約の際はくれぐれも事前購入料金で予約してはダメですよ! 😉

WiFi接続方法

部屋番号と同じSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

部屋の中に書いてあるパスワードを入力して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 22.91Mbps
下り 24.21Mbps
 
とても高速で、切れることなく快適に利用することができました。

まとめ


今回の滞在で、名古屋における外資系ホテルチェーンは大体宿泊したかなと思います。

Screenshot

ザ サイプレス メルキュールホテル名古屋のWifiスピードチェック

ザ サイプレス メルキュールホテル名古屋のWifiスピードチェック
Screenshot

ヒルトン・ダイヤモンドステータスチャレンジ#4(ヒルトン 名古屋(Hilton Nagoya))

ヒルトン・ダイヤモンドステータスチャレンジ#4(ヒルトン 名古屋(Hilton Nagoya))
Screenshot

名古屋マリオットアソシアのWifiスピードチェック

名古屋マリオットアソシアのWifiスピードチェック

どのホテルもアップグレードは渋いことがわかったのでそんなに期待はしないようにするとして、今後名古屋に滞在する場合には
 
ヒルトン優先、料金が高すぎたらメルキュール -> クラウンプラザ -> ワンハーモニーのホテル
 
の順番で予約をしようと思います。
 
マリオットヒルトンはなんだか高いイメージがあるので優先度は下がります^^;

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ

カメラ :
Canon EOS kiss X7
レンズ :
Canon EFS55-250mm IS

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA