タイ・スマイル(WE)がスターアライアンスのコネクティングパートナーとして加盟

タイ・スマイル(WE)がスターアライアンスのコネクティングパートナーとして加盟

2020/2/25に、タイ国際航空(TG)の航空ブランド「タイ・スマイル(Thai Smile)(WE)」がスターアライアンスのコネクティングパートナーとなりました。
 
WEがコネクティングパートナーとして加盟します、というのは加盟以前に投稿しましたが、

Screenshotタイ国際航空(TG)の航空ブランド「タイ・スマイル(Thai Smile)(WE)」がスターアライアンスのコネクティングパートナーになります

タイ国際航空(TG)の航空ブランド「タイ・スマイル(Thai Smile)(WE)」がスターアライアンスのコネクティングパートナーになります

改めて、WEがコネクティングパートナーとなった後WEのフライトでマイレージが加算されるかなど、考えてみたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

コネクティングパートナーとなって何が変わるのか

飛行機の見た目はタイ国際航空(TG)とほとんど変わらず、全日空(NH)でバンコク(BKK)まで行って、タイ国内の乗り継ぎ便で利用して利用したのにマイレージが加算されてない・・・という経験をした方もいらっしゃると思います。
 
それは、厳密に言うとWEがスターアライアンスメンバーではなかったからです。
 
WEは晴れてスターアライアンスコネクティングパートナーとなった訳ですが、通常のスターアライアンスメンバーとの大きな違いの一つに
 
全ての航空会社とマイレージ提携はしない
 
と言うものがあります。
 
2020/4/4現在、WEと提携を行い
 
・マイレージの獲得、利用
・預入荷物のスルーチェックイン
・ラウンジの利用
 
ができるのは、
 
・オーストリア航空(OS)
・ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)
・スイスインターナショナルエアラインズ(LX)
・タイ国際航空(TG)
 
となっています。
 
ただし、上記航空会社とWEのフライトが同じ予約に含まれている旅程に限定されます。
 
スターアライアンスゴールドメンバーは、上記条件に当てはまる場合にはラウンジの利用は可能です。
 
例えば、全日空(NH)のSFC保有者がWEを利用する場合、
 
・WEからNHへの乗り継ぎ -> WE搭乗時にはラウンジ利用不可
・WEからTGへの乗り継ぎ -> WE搭乗時にはラウンジ利用可
 
となります。

まとめ

WE搭乗でのマイレージの加算も、現状はMiles & MoreかTGにしか加算できない、と言うことになりますね。
 
今後もWEと提携する航空会社を増やす予定でいるそうなので、NHマイレージを貯めている人がWE搭乗でもマイレージを獲得できる日がやってくるかもしれません。
 
自分はあまりタイへ行く機会がありませんが、NHにマイレージを加算しているみなさま、TG2000番台のタイ国内線はWE運航で、マイレージが加算されませんのでご注意を!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea