プラザプレミアムラウンジ・クアラルンプール(KUL)KILA2のWifiスピードチェック

プラザプレミアムラウンジ・クアラルンプール(KUL)KILA2のWifiスピードチェック

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
SFC修行でクアラルンプール空港(KUL)を出発した際、LCC向けのターミナルであるKLIA2へ行き、プライオリティ・パスを利用して入ることのできるプラザプレミアムラウンジを利用しました。
 
そこで恒例のWifiスピードチェックです。
 
今回はKLIA2ですが、出発ゲートの前にあります。
 
いわゆる、アライバルラウンジというやつですね。
 
ちなみに、KLIAのプラザプレミアムラウンジは出国審査通過後にあります。

Screenshotプラザプレミアムラウンジ・クアラルンプール(KUL)KILAのWifiスピードチェック

プラザプレミアムラウンジ・クアラルンプール(KUL)KILAのWifiスピードチェック

プラザプレミアムラウンジ概要

プラザプレミアムラウンジは、アジアや中東を中心に展開されている、香港のラウンジ運営会社です。
 
KULのラウンジもその一つで、KULにはKLIAとKLIA2にプラザプレミアムラウンジがあります。
 
KLIA2はLCC向けのターミナルなので、LCCを使わないときは、まだ搭乗券を持っていないことがあると思います。
 
受付のスタッフに
 
Boarding Pass please.
 
と言われたら、
 
Sorry, Not yet.
 
とかそんな感じで答えれば大丈夫です。
 
ラウンジはKLIA2の、2Mフロアにあります。

 
中はこんな感じで、そこまで広くはありません。

食事や飲み物、スイーツもあります。

やっぱり麺は置いてありました。
 
スクランブルエッグと、ごはんをおいしくいただきました。

初めてのシャワー

今回、初めてラウンジのシャワーを利用しました。

シャワーを利用したい旨スタッフに伝えると、案内してくれます。
 
今回は、待ち時間なしですぐに入ることができました。
 
シャワールームの中は、こんな感じです。
 
タオルと足拭きマットが用意されています。


思ったほど、汚くないです。

ドライヤー・アメニティも置いてありました。

お湯の出る量・温度ともに問題なし。
 
おかげでスッキリできました。

接続方法

Plaza Premium LoungeというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードはテーブルなどには書いていないので、受付時にスタッフに確認する必要があります。
 
パスワードを入力すれば、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 3.45Mbps
下り 3.73Mbps
 
KLIAの空港が提供している無料のWifiに比べると、画像のアップロード/ダウンロードでちょっとつっかえる感じがありました。

まとめ

電源がユニバーサルコンセントではなくマレーシアで利用されているタイプ(イギリスと同じBFタイプ)で、かつ電源が提供されている席が限られています。
 
なので、電源を必要とする場合には注意が必要です。
 
KLIAからKLIA2へ移動するのみは電車に乗ってMYR2払う必要がありますが、KULに到着してとりあえずシャワーを浴びてリラックスしたい!という場合には、意外に穴場かもしれません。

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)