デルタ航空(DL)のサイトで予約したチャイナエアライン(CI)の特典航空券の座席を指定する

デルタ航空(DL)のサイトで予約したチャイナエアライン(CI)の特典航空券の座席を指定する

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
自分の誕生日を、香港で過ごすことにしました。
 
香港へ行くのは、自分が近々香港セミナーを開催するため、事前に下調べをしておきたいなぁ、と思いまして。
 
今回はちょうどうまい具合にマイレージが貯まっていたので、家族3人で自分の誕生日を香港でお祝いしようと思い立ち、早速予約をしてみました。

今回の旅程

今回も、マイレージの旅です。
 
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、デルタ航空(DL)、全日空(NH)のマイレージを駆使して出費を最小限に抑えました。
 
ビジネスクラス利用に十分なマイレージがあったので、行きと帰りでワンワールド系かスカイチーム系どちらにしようか空席状況を見ていたんですが、DLの特典航空券が行きのフライト、しかも関西空港(KIX)発のチャイナエアライン(CI)フライトしか空いていなかったので行きはスカイチーム。
 
ここで、スカイペソの無駄遣いをしました 😀
 
帰りは、安定のBA Aviosで帰ってくることにしました。
 
今回の旅程は、こんな感じです。

ここをタップして表示Close
飛行区間 出発日 キャビンクラス 必要マイレージ数
HND – KIX(NH) 30JUN 旅割28I SKYコインで支払い
-> ヴァージン・アトランティック航空(VS)へ加算
KIX – X/TPE – HKG(CI) 01JUL ビジネス 30,000マイル
HKG – HND(CX) 03JUL ビジネス 20,000Avios

キャセイパシフィック航空(CX)のビジネスクラスラウンジを、何気に楽しみにしています 🙂  

DLのサイトからは、KEの座席解放数は少ない

妻が「大韓航空(KE)を利用してHKGへ行きたい」という希望を出してきたのでKE優先で調べていたのですが、なかなか出てきません。
 
どう調べても出てこないのでDLのコールセンターへ電話したんですが、どうやら
 
DLのサイトでは、KEのビジネスクラスの特典航空券解放座席数は「1」
 
ということになっているようです。
 
そのため、空いているところでCIフライト、しかもKIX発を選択しました。

DLのサイトでは、CIの特典予約航空券の座席指定はかなり限られている

今回はDLコールセンターで予約する際に一緒に座席指定をしようと思ったのですが、CI(他社)の特典航空券で予約したフライトの座席変更は、指定できる座席がかなり変なところしかできません。
 
DLで指定できる座席は、下の画像の白いところです。
(画像は既に座席指定した後のものです)

家族3人で縦1列に、しかも窓側でしか指定ができないなんて・・・。

座席指定ができないのか?

これは、どうしようもないんでしょうか?
 
いえいえ、大丈夫です。
 
これから、座席指定を行う方法をお伝えします。

まずは、CIの予約番号をDLから聞き出す

予約時でも、予約した後でもよいので、予約完了メールに記載されている予約番号とは別の、CIの予約番号をDLのコールセンターで聞き出しましょう。
 
デルタ航空で取った特典航空券の記録をチャイナエアラインのページで見たいので、予約番号を教えていただきたいのですが。
 
と言えば大丈夫です。

CIのWebサイトへアクセスしてみよう

まずは、CIのWebサイトから座席指定ができるか、確認してみましょう。
 
以下のURLへアクセスし「予約・購入」から「予約の管理 / 問合せ」をクリックし、姓名と予約番号を入力して、「次へ」をクリックします。
 
https://www.china-airlines.com/jp/jp
 
すると、こんな画面が出てきます。

あれ?
 
どこかで見覚えのあるレイアウトですね?
 
そうです。
 
CIは、自社の予約システム(GDS)としてアマデウスを利用しています。
 
そしてCIもまた、予約管理ページはアマデウスが提供しているデフォルト画面を利用しているんです^^;

座席指定をしたが・・・

座席指定の画面があったので、進んでみてなんとなく座席指定ができそうだったのでやってみました。
 
DLの時よりも、指定できる座席が多いですね。

しかし。
 
「次へ」ボタンをクリックして座席予約を確定したら、よくわからないエラーが出てきました^^;

「警告」とあったので、もしかしたら座席指定自体はできているかも、と思いもう一度座席指定の画面を開いてみましたが、1人分の座席指定しかできていないという変な状態となっていました。
 
アマデウスのシステムに対してはほとんど期待をしていないので、これは電話した方が早いと思い、CIコールセンターへ連絡してみました。

CIのコールセンターに電話をする

CIのコールセンターは、土日関係なく
 
09:00~12:00,13:00~17:30
 
の時間帯で営業しています。
 
電話番号は、
 
03-6378-8855
 
です。
 
オペレータにつながったら、
 
特典航空券の記録の座席指定をしたいのですが。
 
と言えば、空いている座席を案内してくれます。

どうしてもWebで座席指定したい!

座席指定は電話で事足りますが、

  • 営業時間には電話できない
  • 電話するのが恥ずかしい
  • 電話代がかかるのがちょっと・・・
  • 今すぐ座席指定したい!
  •  
    という場合には、どうしたらいいんでしょうか?
     
    Webでは、座席指定ができないんでしょうか?
     
    いえいえ、そんなことはありません。
     
    ある方法を使えば、座席指定することができます。

    今回もシングルPNRを「悪用」しよう

    その方法とは、
     
    KLMオランダ航空(KL)のサイトから、座席指定をする
     
    ということです。
     
    ご存知の方も多いかもしれませんが、KLもスカイチームのメンバーで、かつ自社のシステム(GDS)としてアマデウスを採用しています。
     
    自社ホストとしてアマデウスを採用している航空会社の間では、予約番号が共通です。
     
    なので、CIの予約番号であっても、KLのページで見ることができちゃうんですね。
     
    これをアマデウス的には「シングルPNR」というんですが、このアマデウスのシングルPNRと予約管理ページについて、以前ちょっと面白い記事を書いていました。

    Screenshotアマデウスの「シングルPNR」が意味するもの

    アマデウスの「シングルPNR」が意味するもの

    この記事はワンワールド向けに書いたものだったのですが、スカイチームでも同じにおいがしますね・・・。
     
    早速検証をしてみたので、その結果はこの記事の下の方で。
     
    とりあえず、座席指定の方法を以下に説明します。

    KLのページにアクセス

    KLのホームページへアクセスし、「お客様の予約」 -> 「予約コードでログイン」へと進み、姓と予約番号を入力してログインボタンをクリックしましょう。

    すると(やっぱり)旅程が表示され、「旅行の詳細」タブから座席指定を行うことができます。

    KLもCIと同じくらい、指定できる座席が多いですね。
     
    もともと指定されていた座席を自由に動かして、「続行」ボタンをクリックします。
     
    座席指定の処理が始まりました。
     
    エラーが出ないか、ドキドキしますね。

    うまくいきました!
     
    ちゃんと、変更後の状態でマイページに表示されています。
     
    さすがKL、素晴らしい!

    かかった費用とマイレージ単価

    今回のKIX-HKGの片道ビジネスクラス、01JULの旅程ですが、マイレージを除いて支払った金額は、家族3人で
     
    運賃 : JPY0(30,000マイル X 3)
    各種税金 : JPY18,240
     
    でした。
     
    同じ条件でCIのサイトで料金を検索してみると、

    運賃は総額JPY429,560(!)なので、
     
    429,560 / 90,000 = 4.77
     
    ということで、1マイルあたりの単価は
     
    JPY4.77
     
    ということになります。
     
    マイレージの価値は通常、JPY2と言われているので、今回の旅でマイレージの価値を2倍以上に引き上げたことになります。
     
    使い道のないDLのスカイペソですが、ここまで価値を引き上げることができました^^;
     
    マイレージを効率よく使う、というのはこういうことをいいます。
     
    旅程によっては、マイレージの価値をもっと上げることができますよ 🙂

    スカイチーム版「シングルPNR」検証結果

    さて、スカイチームのセキュリティもワンワールド同様緩いことがわかったので、スカイチームのメンバーでアマデウスを利用している航空会社各社で、CIの予約情報を参照できるか・できた場合座席指定可能かを検証してみました。

    ここをタップして表示Close
    航空会社 表示 座席指定できる? コメント
    KLMオランダ航空(KL)
    Flying Blue採用キャリア
    言うことなし!
    エールフランス航空(AF)
    Flying Blue採用キャリア
    空いている座席のレベルはDLと同じ
    ケニア航空(KQ)(Flying Blue採用キャリア)
    チャイナエアライン(CI)
    ミドル・イースト航空(ME)
    アマデウスのデフォルト画面を採用している。
    結局エラーになる
    サウディア(SV) x 閲覧だけ可能
    チェコ航空(OK)
    大韓航空(KE)
    TAROMルーマニア航空(RO)(Flying Blue採用キャリア)
    ガルーダ・インドネシア航空(GA)
    x x ある意味、しっかりしてるかも

    ちなみに、AFの空き具合や、CIと同様予約管理画面としてアマデウスから提供されているデフォルトのシステムを使用している航空会社のレイアウトはこんな感じです。

    エールフランス航空(AF)


    同じFlying Blue採用会社、同じホールディング会社であるKLと比べて、こんなにも違うんですね・・・。

    ケニア航空(KQ)



    KQは逆に、全部解放されています^^;
     
    アフリカ的というか、なんというか・・・。
     
    結局エラーになるんですが^^;

    ミドル・イースト航空(ME)


    このレイアウトの航空会社は、アライアンス問わず要注意ですね。

    まとめ

    予約管理画面がアマデウスデフォルトの航空会社で複数人の座席指定を一気に行うと、エラーになります。
     
    おそらく、1人の座席指定しか想定していないため、十分にテストをしていないんでしょう・・・。
     
    そして、せっかくコールセンターで座席指定を行っても、その後この画面で座席指定を行うと1人目だけ座席指定ができていて、2人目以降は座席指定されていない状態になります。
     
    かなり危険なので、このレイアウトを見たら座席指定を行うのはやめましょう。
     
    なお、今回の座席指定の方法はビジネスクラスの予約に対して行ったため、エコノミークラスだったらどうなのかは、別途検証が必要だと思います。
     
    KLのサイトも、ビジネスクラスだから可能、ということがあるかもしれません。
     
    別の機会に、人柱となって検証してみたいと思います! 🙂

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)