アエロフロート・ロシア航空(SU)のエアバス A350路線まとめ(2019年9月現在)

アエロフロート・ロシア航空(SU)のエアバス A350路線まとめ(2019年9月現在)

最近日本航空(JL)でも運用が始まった
 
エアバス A350-900
 
ですが、アエロフロート・ロシア航空(SU)でも運用が始まります。
 
就航都市・必要マイレージ数に変更があった場合、随時この記事を更新していきます。
  
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

SUのA350

SUはA350-900を14機注文し、2020年から2023年まで随時、就航路線に適用して行く予定です。
 
ビジネスクラスの座席配列は1-2-1で、他にはプレミアムエコノミー席、エコノミー席の設定があります。

就航路線と便名はこちら

2019年9月現在、シェレメチェボ空港(SVO)から就航予定の路線は以下の通りとなっています。

ここをタップして表示Close
路線 便名(SVO発/SVO行) 曜日 備考
ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ(JFK) SU122/123 毎日 2020/3/29から
北京首都(PEK) SU202/203 毎日 2020/5/1から
ソウル仁川(ICN) SU252/253 毎日 2020/6/1から
マイアミ(MIA) SU110/111 毎日 2020/6/1から
デリー(DEL) SU232/233 毎日 2020/7/1から
ハバナ(HAV) SU150/151 毎日 2020/7/1から

必要マイレージ数

主な航空会社のマイレージプログラムで、A350-900ビジネスクラスに塔乗するための必要マイレージ数(往復)を紹介します。

ここをタップして表示Close
航空会社 方面 必要マイレージ数(SVO発着)
大韓航空(KE) JFK
MIA
HAV
80,000
大韓航空(KE) DEL 110,000
大韓航空(KE) ICN
PEK
140,000
デルタ航空(DL) ICN
PEK
180,000
デルタ航空(DL) JFK
MIA
DEL
150,000
FlyingBlue JFK
MIA
106,000
FlyingBlue DEL
HAV
135,000
FlyingBlue ICN
PEK
180,000
チャイナエアライン(CI) JFK
MIA
HAV
90,000
チャイナエアライン(CI) DEL 130,000
チャイナエアライン(CI) ICN
PEK
160,000

利用するなら、KEマイレージでしょうかね。

まとめ

日本からだと、ICNかPEKあたりが乗りやすいですね。
 
自分はエアバスA350が大好きなんですが、特に離陸時のエンジン音が好きです。
 
この音を聞くと幸せになりますね 🙂
 
世界の航空会社の様々なA350に搭乗する旅をしたいと思っているのですが、SUはスカイチーム。
 
スカイチーム修行でヨーロッパへ行く際には格好の航空会社なのですが、一度頓挫したスカイチーム修行を始めるかどうか・・・悩みどころです。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea