Mr & Mrs Smithのホテルがインターコンチネンタルホテルズ(IHG)のポイントで予約可能に

Mr & Mrs Smithのホテルがインターコンチネンタルホテルズ(IHG)のポイントで予約可能に

2019年9月、IHGはイギリスのMr & Mrs Smithとの提携を発表しました。
 
https://www.ihg.com/content/us/en/deals/member-offers/mrmrssmith
 
提携発表当時、Mr & Mrs SmithのホテルをIHGのポイントで予約できるようになる、と言っていたのですがそれがようやく実現したようです。
 
1年越しでの提携開始となりましたが、この提携で何ができるようになるのかお伝えしたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

Mr & Mrs Smithとは?

まずそもそも、Mr & Mrs Smithとはどういうホテルチェーンなのか、ということですが、特定のホテルチェーンに属しているわけではなく、独自に各ホテルチェーンのホテルと提携をして、紹介をしている「ホテル紹介会社」のようなものです。
 
要は、ハイアットにおけるSmall Luxury HotelやマリオットにおけるDesign Hotelsのような立ち位置となります。
 
日本にもMr & Mrs Smithが提携しているホテルがいくつかあって、
 
アマネム(伊勢志摩)
べにや無何有(金沢)
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル(京都)
坐忘林 旅館(ニセコ)
アマン東京(東京)
アマン京都(京都)
 
と言った高級ホテルがずらり。
 
翠嵐は、マリオット系列のホテルですが独自に提携をしているようです。

IHG上級会員にはメリットがあるのか?

Mr & Mrs SmithにおけるIHG上級会員の特典ですが、
 
・インターコンチネンタルアンバサダー、ロイヤルアンバサダー、キンプトンインナーサークルメンバーは空き状況により部屋のアップグレードを受けられる
・ステータスに応じて宿泊の際にボーナスポイントを獲得できる
 
となっています。
 
無料の朝食は、ここでも付きません。

IHGのポイントでMr & Mrs Smithのホテルにお得に宿泊できるのか?

2020/10/8現在、日本におけるMr & Mrs Smithのホテルはまだ、IHGのポイントでは宿泊できません。
 
2020年10月中に100軒のホテル、2020年11月中に400軒のホテルをポイントで宿泊できるようにする計画だそうです。
 
2020/10/8現在予約ができるMr & Mrs Smithのホテルにおける必要ポイント数はどのくらいなのでしょうか。
 
例えば、イギリスのThe Crown。

1泊£105(JPY14,300)に対して、必要ポイント数は22,500ポイント。
 
1ポイントはJPY0.6くらいで購入できるので、
 
22,500ポイント x JPY0.6 = JPY13,500
 
となり、ポイントで宿泊した方がお得な場合もあります。
 

まとめ

日本においても、Mr & Mrs SmithのホテルがIHGのポイントで予約できる日がくるのが待ち遠しいですね。
 
もしIHGのポイントでマリオット系列の翠嵐に宿泊できるようになったら、それはそれで面白いと思います。
 
翠嵐といえば、国内のマリオットホテルの中でもとても人気のラグジュアリーホテル。
 
翠嵐に宿泊しているのに、IHGの実績が加算される、ということが起こるかもしれません。
 
マリオットのポイントを利用するよりも、IHGのポイントを利用した方がお得、というケースも出てくるかも。
 
そういった意味で、アマネムやアマンにお得に泊まるためにIHGのポイントを購入したりIHG修行をするのも場合によってはアリになるかもしれませんね 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea