シンガポール航空(SQ)のA380スイートクラス就航路線まとめ

シンガポール航空(SQ)のA380スイートクラス就航路線まとめ

最近色々とシンガポール航空(SQ)が気になっているPARですが、その理由の一つにエアバスA380があります。
 
新しくなったスイートクラス(ファーストクラスの更に上のクラス)にいつかは塔乗したいと、日々マイレージと路線の研究をしているのですが、A380スイートクラスを搭載した機材が就航する路線も日々変わるのでその路線を追いかけなければいけません。
 
そこで、新しい路線が就航する度に更新できるよう、まとめた記事を書いてみました。
 
就航都市・必要マイレージ数に変更があった場合、随時この記事を更新していきます。
  
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

就航路線と便名はこちら

2018年12月現在、就航済の路線と就航予定の路線は以下の通りとなっています。

ここをタップして表示Close
路線 便名(SIN発/SIN行) 曜日 備考
シドニー(SYD) SQ221/SQ232 毎日
ロンドンヒースロー(LHR) SQ322/SQ305 毎日
ムンバイ(BOM) SQ424/SQ423 毎日 2019/9/1から
成田(NRT) SQ637/SQ638 毎日 2019/4/27から
2019/10/26まで
香港(HKG) SQ860/SQ863 毎日
上海浦東(PVG) SQ830/SQ833 毎日
チューリッヒ(ZRH) SQ346/SQ345 毎日

必要マイレージ数

SQスイートクラスはSQマイレージでないと搭乗ができないので※、SQでの必要マイレージ数(片道, SIN発)のみ紹介します。

ここをタップして表示Close
方面 必要マイレージ数(Saver) 必要マイレージ数(Advantage)
香港(HKG) 40,500 73,000
上海浦東(PVG)
ムンバイ(BOM)
53,000 98,000
成田(NRT) 70,000 120,000
シドニー(SYD) 85,000 155,000
ロンドンヒースロー(LHR)
チューリッヒ(ZRH)
125,000 220,000

AdvantageよりSaverの方が、解放される座席が少なくなります。
 
※もう一つ、ヴァージン・オーストラリア(VA)のマイレージでも予約ができます

Screenshotシンガポール航空(SQ)のスイートクラスを特典航空券で予約する方法(KrisFlyer以外で)

シンガポール航空(SQ)のスイートクラスを特典航空券で予約する方法(KrisFlyer以外で)

まとめ

ついに、成田(NRT)にもスイートクラスがやってきます!
 
スイートクラス以外の必要マイレージ数については過去の記事が参考になると思います。
 
スイートクラスでなくてもいいからSQのA380に塔乗してみたい方、ぜひご覧ください 🙂

Screenshotシンガポール航空(SQ)のファーストクラス#1

シンガポール航空(SQ)のファーストクラス#1
Screenshotシンガポール航空(SQ)のファーストクラス#2

シンガポール航空(SQ)のファーストクラス#2

どうやってSQマイレージを獲得するのか?については、また別の機会に。
 
自分は1回しかA380に搭乗したことがありませんが、オーストラリアのブロガーがレビューを書いています。
 
https://thechampagnemile.com.au/new-singapore-airlines-a380-first-class-suite/

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea