エールフランス航空(AF)のエアバス A350路線まとめ(2019年12月現在)

エールフランス航空(AF)のエアバス A350路線まとめ(2019年12月現在)

自分が大好きな
 
エアバス A350-900
 
ですが、エールフランス航空(AF)でも運用が始まります。

就航都市・必要マイレージ数に変更があった場合、随時この記事を更新していきます。
  
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

AFのA350

AFはA350-900を28機注文し、既にいくつかの就航路線にされています。
 
ビジネスクラスの座席配列は1-2-1で、他にはプレミアムエコノミー席、エコノミー席の設定があります。
 
各クラスの座席数ですが、
 
・ビジネスクラス : 34席
・プレミアムエコノミークラス : 24席
・エコノミークラス : 266席
 
他社機材に比べて、プレミアムエコノミークラスの座席が少なく、エコノミークラスの座席が多めです。
 
結構詰め込んでいるような気がします・・・。

就航路線と便名はこちら

2019年12月現在、パリシャルル・ド・ゴール空港(CDG)から就航(予定)の路線は以下の通りとなっています。

ここをタップして表示Close
路線 便名(CDG発/CDG行) 曜日 備考
アビジャン(ABJ), バマコ(BKO) AF520/521 毎日 2019/12/9まで、その後は2020夏スケジュールから
トロント(YYZ) AF351/356 毎日
ソウル仁川(ICN) AF264/267 毎日 2019/12/9から
カイロ(CAI) AF567/570 毎日 2019/12/9から
バンコク(BKK) AF165/166 毎日 2020夏スケジュールから

必要マイレージ数

主な航空会社のマイレージプログラムで、A350-900ビジネスクラスに塔乗するための必要マイレージ数(往復)を紹介します。

ここをタップして表示Close
航空会社 方面 必要マイレージ数(CDG発着)
大韓航空(KE) CAI 60,000
大韓航空(KE) YYZ 80,000
大韓航空(KE) ABJ
BKO
BKK
110,000
大韓航空(KE) ICN 140,000
デルタ航空(DL) CAI 85,000
デルタ航空(DL) BKO
ABJ
130,000
デルタ航空(DL) YYZ 150,000
デルタ航空(DL) ICN 180,000
デルタ航空(DL) BKK 190,000
FlyingBlue CAI 90,000
FlyingBlue BKO
ABJ
115,000
FlyingBlue YYZ 120,000
FlyingBlue ICN
BKK
180,000
チャイナエアライン(CI) CAI
BKO
ABJ
YYZ
90,000
チャイナエアライン(CI) ICN
PEK
160,000

利用するなら、KEマイレージでしょうかね。

まとめ

日本からだと、ICNかBKKあたりが乗りやすいですね。
 
AFは最近、エアバスA380の退役プランを発表しました。
 
どんどん無くなっていくA380に代わって、このA350が増えてきています。
 
A350はもちろんですが、AFのA380も乗っておきたい機材の一つです 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea